よくある質問

ホーム > よくある質問 > 美術館

美術館

注意事項

  • 1. 匿名でのご意見等は受け付けできません。
  • 2. ご意見等に対する回答は内容に応じて当ページで行います。
  • 3. 回答にはお時間がかかる場合があります。ご了承下さい。

皆様からのご意見等をお待ちしております。

美術館はどのような活動をするのですか?

(1)美術品収集(2)美術品保存管理(3)展示(4)調査研究(5)教育普及活動(6)情報提供。沖縄の風土的、歴史的な個性を生かし、世界の美術や美術館の動向とも積極的に関わった活動をします。さらに、現代のあり方を絶えず問い直し、流動と代謝を繰り返す、生きた美術館を目指します。

どのようなコレクションがありますか?

沖縄県立美術館(仮称)に収蔵する美術品の収集については「沖縄県立美術館(仮称)基本計画」にもとづき、収集の対象を以下の3点としました。

  •  【1】 沖縄及び沖縄ゆかりの作家の近現代美術
  •  【2】 沖縄を取り巻くアジア諸国の現代美術
  •  【3】 戦後のアメリカ現代美術
美術館では写真撮影ができますか?

作家の立場を守る著作権保護の考え方と、鑑賞者の迷惑になることから、写真撮影許可を受けた方以外は、お断りしています。 また、フラッシュに含まれる紫外線は絵画の劣化を促進します。美術館では照度を作品ごとに設定して適切な環境を守っています。御協力のほどお願いします。

ホームページに載っている写真は、個人での使用に限ってならよいでしょうか?

できません。このホームページ上で公開されている画像は、ブラウザを通して見ることを前提に著作権者から許可を受けています。この目的外の使用はされませんよう、よろしくお願いします。

コレクション展はどのくらいの時間で廻れますか?

個々によって違うかと思われますが、1時間内では見られると思います。

車椅子でも見学できますか?

ご見学いただけます。また、車椅子の貸し出しもしています。1階総合案内にお申し出くださ い。無料でご利用いただけます(事前予約不可)。
数に限りがありますので、デイサービスなど団体見学のお客様は、ご自身でご用意ください。
ただし、電動車椅子はご利用いただけますが、ハンドル型のシニアカー(一人乗り電動車両)の ご利用はご遠慮いただいています。館内にて、車椅子をご利用ください。

沖縄県立博物館・美術館