新着情報

ホーム > 博物館トップ > 新着情報 > 復帰40年記念博物館特別展「Okinawaから沖縄へ」

復帰40年記念博物館特別展「Okinawaから沖縄へ」

2012年11月14日

復帰40年記念博物館特別展「Okinawaから沖縄へ」

 

会場:博物館3階 企画展示室および特別展示室1・2
会期:2012年9月28日(金)〜2012年11月25日(日)
入場料:一般800円(640円)、高大300円(240円)、小中200円(160円)
※( )カッコ内は、前売り及び20名以上の割引料金

※若泉敬の「歎願状」は、11/21(水)〜23(金)の期間、他館へ貸出のため
複写物の
展示となります。ご了承下さい。


☆「Okinawaから沖縄へ」の展覧会の様子を
facebookでご覧いただけます。  http://www.facebook.com/okinawa40.museum


  ※画像をクリックすると拡大します。

    チラシ(表)           チラシ(裏) 


沖縄は今年で復帰40年を迎えました。50代以上の方々は当時のエネルギーを肌で感じた世代で、復帰に対する思いを強く持っています。一方、若い世代は当然のことながら復帰についてあまり知りません。当時10歳以下だった40代にしても、復帰の頃のことはうろ覚えであるし、ましてや当時の社会状況や世の中の雰囲気はほとんど分かりません。復帰の実体験をもつ世代と、それ以下の世代との間に意識の差が少なからず存在するのはある意味当然といえます。
 
 当展示会では、特に40代以下の若い世代に、沖縄が日本ではなかった時代のことや、ウチナーンチュが復帰に求めたものを知ってもらうと同時に、復帰後の変化や様々な分野での躍進を示しながら、現在の沖縄の状況や立場を再確認し、今後の進むべき方向を考えるきっかけにしてもらいたいと考えています。



展示構成:
(1)「日本」ではなかった沖縄 (アメリカ世の諸相)
 銃剣とブルドーザー
 高等弁務官と琉球政府
 人権抑圧
 復帰前の事件・事故
 アメリカの経済・文化政策

(2)祖国へのあこがれ(復帰に何を求めたのか?)
 復帰運動のあゆみ
 復帰の裏側

(3)復帰とその後の沖縄
 「復帰」あの日あの時
 復帰直後の巨大プロジェクト
 様々な変化

(4)アメリカ文化との接触・受容
 オキナワンロック
 食文化の受容

(5)ウチナーの再発見と自信の芽生え(文化・芸能・スポーツの隆盛)
 沖縄民謡
 伝統文化の復興と隆盛
 スポーツの隆盛

(6)観覧者による展示参加

(7)沖縄の現代生活


関連催事

(1)復帰40年記念博物館特別展「Okinawaから沖縄へ」の関連シンポジウム 終了 
時間:10月13日(土)13:30〜16:00(開場13:00)
会場:3階講堂
定員:当日先着 200名
司会(コーディネーター)
 :諸見里杉子氏(フリーアナウンサー)
パネリスト
 :大城學氏(琉球大学教授)
  新城和博氏(ボーダーインク編集者)
  柳卓氏(琉球放送アナウンサー)
※詳細は、開催1か月前にホームページ等でお知らせします。


(2)文化講座「復帰40年に考える〜沖縄歴史はどのように継承されているか〜」 終了 
※チラシからタイトルが変更となりました。
時間:11月11日(日)14:00〜16:00(開場13:30)
講師:新城俊昭(沖縄大学客員教授)
会場:3階講堂
定員:当日先着 200名

(3)公演(コント)「お笑い本土復帰」終了 
FECが沖縄県立博物館・美術館で復帰40年をテーマに、コント公演を開催します。
笑った後は、展覧会を見て少しお勉強。家族や友達と復帰について語り合おう。
(復帰40年記念 博物館特別展「Okinawaから沖縄へ」前売券とのセット販売になります。FECの公演のみのチケット販売はありません)

脚本/演出 : 小波津正光(まーちゃん)  出演:山城智二・よっちゃん・まーちゃん・いさお名ゴ支部・知念だしんいちろう・ パーラナイサーラナイ・ゴリラコーポレーション・ニッキー・ドラゴンエマニエルしょうご 他FEC芸人(予定)

日時:2012年11月3日(土) 2回公演 (1)13時〜14時 (2)16時〜17時
会場:沖縄県立博物館・美術館 3階講堂
定員:1公演につき200席
※自由席 各回30分前に開場(係員の誘導に従い、ご着席いただきます)

チケット販売方法
■販売窓口:
沖縄県立博物館・美術館 ミュージアムショップ ゆいむい
問合せ 098−941−0749 
(月曜定休、月曜が休日の場合は翌火曜が休み。9時〜18時)
※当館ミュージアムショップ店頭での販売のみ。電話での予約はできません。

■価格:
【前売】一般1,000円、 高大600円、小中500円
【当日】一般1,200円、 高大800円、小中700円
※前売券完売の場合、当日券の販売はありません。
※未就学児のお客様で席が必要な場合は、チケットをお買い求めください。

■販売期間
9月7日(金)〜

※館内行事の関係上、当日は駐車場が満車になる可能性があります。公共機関をご利用いただくか、時間に余裕を持ってご来館ください。
※会場内は冷風が強くあたる場所があります。上着やひざ掛けをお持ちください。

主催:沖縄県立博物館・美術館   098−941−8200(担当中村) 


(4)展示解説会

日:10月6日(土)終了、10月27日(土)終了 
時間:14:00〜15:00
講師:岸本弘人(当館学芸員)
場所:3階会場
料金:展覧会の当日入場券が必要です。
時間前に会場にお集まりください。

主催:沖縄県立博物館・美術館
共催:ハワイ沖縄連合会
特別協力:琉球放送株式会社、NHK沖縄放送局
後援:沖縄タイムス、琉球新報社、NHK沖縄放送局、沖縄テレビ放送、琉球朝日放送、琉球放送、ラジオ沖縄、エフエム沖縄、タイフーンfm、FMレキオ、沖縄ケーブルネットワーク株式会社協力:外務省大臣官房総務課外交記録・情報公開室、具志堅用高記念館、白井・具志堅スポーツジム、那覇市歴史博物館、りゅうぎん総合研究所、石川・宮森630会、沖縄県公文書館、南風原町立南風原文化センター、読谷村立歴史民俗資料館、読谷村史編集室、沖縄県平和祈念資料館、琉球放送、琉球新報社、沖縄タイムス社、琉球新報新聞博物館、沖縄県教職員組合、沖縄県立図書館、沖縄県ロック協会、沖縄水産高等学校、沖縄尚学高等学校、興南高等学校、美里高等学校、石川高等学校、ひめゆり平和祈念資料館、宜野湾市立博物館、共同通信社、ベースボールマガジン社、沖縄協会