新着情報

ホーム > 博物館トップ > 新着情報 > 沖縄県立博物館・美術館 平成23年度博物館特別展『宇宙〜遥かなるロマンを求めて〜』

沖縄県立博物館・美術館 平成23年度博物館特別展『宇宙〜遥かなるロマンを求めて〜』

2011年11月24日

会期:平成23年11月3日(木)〜12月28日(水)
会場:特別展示室・企画展示室(3階)
料金:一般800(640)円、大学・高校生500(400)円、中・小学生300(240)円
   ※( )内の料金は前売り及び20名以上の団体料金

 

  ※画像をクリックすると拡大されます。

    チラシ(表)                   チラシ(裏)

 

主催:沖縄県立博物館・美術館
共催:国立天文台
後援:沖縄総合事務局国営沖縄記念公園事務所 (財)沖縄こども未来ゾーン運営財団 沖縄県高等学校地学教育研究会 NHK沖縄放送局 沖縄テレビ放送 琉球放送 琉球朝日放送 沖縄ケーブルネットワーク 沖縄タイムス社 琉球新報社ラジオ沖縄 エフエム沖縄 FMレキオ タイフーンfm
協力:国立科学博物館 国立極地研究所 JAXA 沖縄県立総合教育センター 沖縄県立那覇高等学校 那覇市牧市駅前ほしぞら公民館 

 

〔企画目的〕
 現代における科学技術の進歩は著しく、その中でも宇宙に関する調査や研究は世界規模で行われております。日本においても隕石をはじめ、小惑星や惑星、太陽、銀河、宇宙の構造まで幅広く研究が進められています。沖縄県においても、国立天文台VERA石垣島観測局の電波望遠鏡で高校生が新しいメーザー天体を発見するなど、貴重な取り組みがなされています。
 本展示会では、宇宙に対する国内外における研究の取り組みと成果を多くの人に知ってもらうことを目的とし、展示会場での驚きや発見が宇宙への興味や関心を広げる一歩となることを期待します。

 

〔展示構成〕
はじめに―生活と天文とのかかわり
1, 宇宙からの贈り物
2, 地球から飛び出そう!
3, 宇宙研究の歴史
4, 宇宙への探求


〔関連イベント〕
・博物館文化講座1「『はやぶさ』からもらったもの」(終了しました)
 講師:細田 聡史(JAXA 月・惑星探査プログラムグループ開発員)
    小野瀬 直美(JAXA 研究開発部 スペースデブリユニット研究員)
 日時:平成23年6月4日(土)午後2時〜
 場所:講堂

 

・学芸員講座「隕石から始まる宇宙の探求」(終了しました)
 講師:仲里 健(沖縄県立博物館・美術館学芸員)
 日時:平成23年10月15日(土)午後2時〜4時(開場1時半)
 場所:博物館講座室(1階)
 入場無料(先着80名)

 

・博物館文化講座2「沖縄の星と石垣島」(終了しました)
講師:宮地 竹史(国立天文台石垣島天文台副所長)
日時:平成23年11月19日(土)午後2時〜4時(開場1時半)
場所:講堂(3階)
入場無料(先着200名)

 

・展示解説会 実施中
 解説者:仲里 健(沖縄県立博物館・美術館学芸員)
 日時:毎週日曜日
1, 午前11時〜正午(子ども向け展示解説会)
2, 午後2時〜3時(一般向け展示解説会)
 場所:特別展示室内
※展示会の当日有効の入場券が必要です。

   

 ・ワークシート 実施中 
 会期中、誰でも楽しめるワークシートを会場内で配布します。
 クリアした人はいいことがあるかも!?

 

 (PDF758 KB)

 「宇宙展を調査せよ」(ワークシート)


沖縄県立博物館・美術館 沖縄県那覇市おもろまち3-1-1
http://www.museums.pref.okinawa.jp
お問合わせ:098-941-8200(代表)
■開館時間:午前9時〜午後6時(金・土は午後8時まで) 入館は閉館30分前まで
■休館日:毎週月曜日