新着情報

ホーム > 博物館トップ > 新着情報 > 夏休み企画展「キミと見る未来 夢ロボット博」

夏休み企画展「キミと見る未来 夢ロボット博」

2011年06月15日

会  期:2011年7月14日(木)〜8月28日(日)
会  場:沖縄県立博物館・美術館(那覇市おもろまち3-1-1)
料  金:前売・団体券(一般 ¥950、小中高生 ¥400、3歳以上小学生未満 ¥200)
               当日券(一般 ¥1200、小中高生 ¥600、3歳以上小学生未満 ¥400)
     ※団体は20名様以上

 

  

     チラシ(表)         チラシ(表)         チラシ(裏)

 

※画像をクリックすると拡大されます。

 

夢ロボット博について
 映画やアニメで描かれた“夢のロボット”は、今や最先端のテクノロジーにより社会を変革する新たな可能性を開く存在として脚光を浴びています。
この展示会では、からくり人形から二足歩行ロボットまで、ロボットの歴史と秘密を探りながら、最先端の科学技術に触れることで、未来への期待と子どもたちの想像力や科学への好奇心を喚起する機会となることを目指します。
 上海万博に登場した「夢ROBO」や、おしゃべりをしたり握手をしたりすることができるコミュニケーションロボット「wakamaru」、セラピー用アザラシ型ロボット「パロ」、歩行や動作を助けるロボットとして福祉、介護の現場から注目されているロボットスーツ「HAL」など、たくさんの話題のロボットが沖縄に大集合します。
 会場内のステージショーではかわいらしいヒューマノイドロボット「MANOI」たちのダンスショーなどもあります。
 また、沖縄工業高等専門学校や琉球大学工学部、沖縄工業高校などの協力を得て、沖縄のロボット研究、開発の取り組みも紹介します。


展示構成
[1]ロボットヒストリー
・ ロボットの夢、黎明期・・・ロボットの誕生
・ アニメロボット・・・現代ロボット開発のきかっけとなった空想上のロボットたち
・ ロボットの夢、現実へ・・・開発された二足歩行ロボットたち

 

[2]最先端ロボット大集合
・ 夢ROBO・・・上海万博の日本産業館で人気を博した梯子を上下するロボット。大阪の中小企業15社が共同開発した。
・ ロボットスーツHAL(ハル)・・・日常動作を支援する人体装着型のロボット。医療、福祉、介護分野、災害レスキューなど幅広い分野での適用が期待されている。
・ ムラタセイサク君・・・村田製作所が開発した自転車型ロボット。デモンストレーションも予定(8/9〜8/11)。
・ wakamaru(ワカマル)・・・三菱重工業が開発した人間とコミュニケーションするロボット。音声認識や簡単な対話を行う機能がある。

 その他、多数。

 

[3]沖縄ロボットプロジェクト
・ 琉球大学工学部、国立沖縄高等専門学校、沖縄県立沖縄工業高校などが開発、制作したロボット展示およびデモンストレーション(7/23〜24、7/30〜31)。沖縄のロボット開発技術、活動の紹介

 

[4]ステージショー
  会場内のステージでヒューマノイドロボットが音楽に合わせてダンスを披露
・ マノイダンサーダンスショー (10:30〜)
・ ロバノバダンスショー (13:30〜)
・ ワカマル&ロボ太郎ショー (15:00〜)
※ イベント、特別プログラムの日は開催しません。また、ロボット機器の状態により、予告なくプログラムを変更する場合がございますので、あらかじめご了承ください。
※ 来場の際は、ステージショーの詳細を沖縄タイムス紙面ならびに沖縄タイムス社ホームページでご確認ください。


イベント
・「ASIMO(アシモ)がやってくる!」
 日時:7月16日(土)、17日(日)、18日(月・祝)
     1日4回予定(10:30〜、11:30〜、14:00〜、16:00〜)
 場所:博物館1Fエントランス

 

・「ロボットスーツHALデモステージ」
 日時:8月5日(金)、6日(土)、7日(日)
  1日3回予定(時間未定)
 場所:夢ロボット博会場内ステージ

 

・「ムラタセイサク君・セイコちゃん デモンストレーション」
 日時:8月9日(火)、10日(水)、11日(木)
  1日3回予定(時間未定)
 場所:夢ロボット博会場内ステージ

 

・「太極拳ロボットショー」
 日時:8月20日(土)、21日(日)
  1日3回予定(10:30〜、13:30〜、15:00〜)
 場所:夢ロボット博会場内ステージ

 

・「AIT鉄人ロボットショー」
 日時:8月27日(土)、28日(日)
  1日3回予定(時間未定)
 場所:夢ロボット博会場内ステージ

 

・「沖縄ロボットプロジェクト1」
 日時:7月23日(土)、24日(日)
  1日3回予定(時間未定)
 出演:沖縄工業高等専門学校・・・高専ロボコン2008優勝ロボットMovement

 

・「沖縄ロボットプロジェクト2」
 日時:7月30日(土)、31日(日)
  1日3回予定(時間未定)
 出演:琉球大学工学部・・・三線ロボット、太鼓ロボット
   県立沖縄工業高校・・・アメフトロボット、操縦体験用ロボット

 

※ロボット機器の状態により、予告なくプログラムを変更する場合がございますので、あらかじめご了承ください。


講演会
・「夢ROBOが運んできた夢」
 日時:7月31日(日) 14:00〜15:30
 講師:玉井 博文 氏(マッスル株式会社 代表取締役)
 場所:講堂(定員200名)事前予約制

 

・「ロボットスーツHAL(ハル)の最前線」
 日時:8月5日(金) 14:00〜15:30
 講師:山海 嘉之 氏(筑波大学大学院教授)
 場所:講堂(定員200名)事前予約制

 

・「ムラタセイサク君開発物語」
 日時:8月11日(木) 14:00〜15:00
 講師:吉川 浩一 氏(村田製作所 ムラタセイサク君 開発スタッフ)
 場所:講堂(定員200名)事前予約制

 

・「鉄人28号を作る―工学は夢の実現―」
 日時:8月26日(金) 14:00〜15:30
 講師:古橋 秀夫 氏(愛知工業大学・工学部電気学科教授 AIT鉄人プロジェクト プロデューサー)
 場所:講堂(定員200名)事前予約制

 

 申込先:沖縄タイムス社文化事業局 098-860-3588

 

ワークショップ
・「親子ロボット教室」(主催:NPO法人フロム沖縄推進機構)
 日時:7月23日(土)、24日(日) 10:00〜15:00
 内容:レゴ自律型ロボットを使ったプログラミング講座
 参加:小学校五年生以上の親子・各回15組
 受講料:無料、テキスト代:800円
 事前申込制

 

・「音で動くよ!ぱこかーを作ろう!」
 日時:7月30日(土)、8月17日(水)
   1回目10:00〜12:00、2回目14:00〜16:00
 内容:音センサーとモーターを搭載した箱でつくる車
 参加費:2,000円(材料費込み)
 事前申込制

 

申込先:沖縄タイムス社文化事業局 098-860-3588

 

 


 

主  催:沖縄タイムス社、株式会社沖縄文化の杜
共  催:沖縄県立博物館・美術館
特別協力:愛知工業大学 AIT鉄人プロジェクト
企画設計:株式会社ムラヤマ
展示協力:国立大学法人琉球大学工学部、国立沖縄工業高等専門学校、県立沖縄工業高等学、
NPO法人フロム沖縄推進機構、NPO法人WRO Japan、ETロボコン沖縄地区実行委員会、(株)インタラクティブラボラトリー沖縄
後  援:沖縄県教育委員会、(財)沖縄観光コンベンションビューロー、(社)沖縄県子ども育成連絡協議会、(社)沖縄県PTA連合会、(社)沖縄県工業連合会、沖縄県中小企業家同友会、(社)沖縄県情報産業協会、(社)沖縄県私立保育園連盟、沖縄県保育士会、琉球放送、琉球朝日放送、NHK沖縄放送局、エフエム沖縄

 

お問合わせ:沖縄タイムス社文化事業局 TEL:098-860-3588 FAX:098-860-3493

 

プレイガイド:沖縄タイムス社、沖縄タイムス各販売店、ミュージアムショップゆいむい
ローソン各店、ファミリーマート各店、リウボウサービスカウンター、
コープあぷれ、沖縄三越、TSUTAYA小禄店・新都心店・首里店

 


 

↓『夢キミと見る未来ロボット博』実行委員会ホームページ↓

クリック!!