新着情報

ホーム > 博物館トップ > 新着情報 > 開館10周年記念 博物館特別展『海の沖縄 開かれた海への挑戦』【11月1日〜2018年1月14日】

開館10周年記念 博物館特別展『海の沖縄 開かれた海への挑戦』【11月1日〜2018年1月14日】

2017年11月16日


         



海は沖縄にとり、過去も今も豊かな恵みをもたらしてきました。
開館10周年を迎えるにあたり、私達の自然、歴史、文化にかかわりの深い「海」をテーマにとりあげた展覧会を開催します。
海はさまざまな表情を持っています。6つの章は、海を基盤に生きてきた沖縄について、地学・生物・人類・考古・歴史・民俗・美術工芸・教育普及の多様な資史料を用い、広く、そして深い視野で皆様を展示にいざないます。


【会 期】2017年11月1日(水)〜2018年1月14日(日)
【休館日】毎週月曜日、2017年12月29日(金)〜2018年1月1日(月)、1月9日(日)
      ※但し、1月8日(月・祝)は開館
【会 場】沖縄県立博物館・美術館 博物館企画展示室・特別展示室1・2
      (那覇市おもろまち3丁目1番1号 TEL:098-941-8200)
【観覧料】一般1,000(800)円、高校・大学生600(480)円、小・中学生300(240)円
      ※(  )は、前売券及び20名様以上の団体料金
      ※障がい者手帳をお持ちの方と介助者1名は当日料金の半額です。
      ※本展展覧券で「博物館常設展」(1階)がご覧になれます。
【プレイガイド】ミュージアムショップゆいむい(沖縄県立博物館・美術館内)
         ローソン(Lコード 81909)
         コープあぷれ




【巡回情報】
『巡回展 in 北大東島』
 会  期:2018年2月23日(金)〜25日(日)
 会 場:北大東村人材交流センター(資料館併設)



主 催:沖縄県立博物館・美術館
協 力:国立研究開発法人海洋研究開発機構(JAMSTEC)、
      国立研究開発法人海洋研究開発機構 国際海洋環境情報センター(GODAC)、
      第十一管区海上保安本部、ミュージアムパーク茨城県自然博物館、
      神奈川県立生命の星・地球博物館、国立大学法人 琉球大学、
       株式会社武村石材建設、琉幸建設株式会社、北谷町教育委員会、伊江村教育委員会、
     久米島博物館、那覇市教育委員会、宮古島市教育委員会、うるま市教育委員会、
     大宜味村教育委員会、工房海彩、淨智寺、奈良国立博物館、沖縄県立図書館、
     清見寺、舟模型の会、伊平屋村教育委員会、糸満市教育委員会、沖縄県公文書館、
     船の科学館
後 援:沖縄県教育委員会、沖縄民俗学会、沖縄考古学会、沖縄タイムス、琉球新報、
     沖縄テレビ、NHK沖縄放送局、琉球放送、琉球朝日放送、FM沖縄、ラジオ沖縄、
     エフエム那覇、FMレキオ



【関連イベント】

■海を越えて広がる世界と琉球
 日 時:11月3日(金) 10:00〜16:00(途中休憩12:00〜14:00)
 会 場:講堂(定員200名、当日先着)
 内 容:(第1部)10:00〜12:00(開場9:30)
           「海を越えて広がる植物」 梶田 忠(琉球大学熱帯生物圏研究センター)
           「海を越えて広がる動物」 戸田 守(琉球大学熱帯生物圏研究センター)
           「海を越えた旧石器人」  藤田 祐樹(国立科学博物館)
      (第2部)14:00〜16:00(開場13:30)
           「海への豊穣の願い ウンジャミやハーリーについて」
            萩尾 俊章(沖縄県教育庁文化財課)
           「渡る・飾る〜琉球漆器と海〜」 岡本 亜紀(浦添市美術館)
           「黒潮を越えて繋がる琉球王国の海上交通網」
            上里 隆史(法政大学沖縄文化研究所)


■未来につながる海の利用
 日 時:12月3日(日)13:30〜16:30(開場13:00)
 会 場:講堂(定員200名、当日先着)
 内 容:「高精度海底地形図の作成とその活用」 菅 浩伸(九州大学)
      「沖縄海底遺跡ミュージアム構想」 中西 裕見子(大阪府教育委員会)
      「海洋資源の養殖に挑む」 升間 主計(近畿大学)
      「知られざる琉球列島の海底資源の魅力」
       木川 栄一(国立研究開発法人海洋研究開発機構JAMSTEC
               海底資源研究開発センター)


■GODAC出張ラボ 海底資源を採取せよ!水中カメラロボットROV操縦体験
 日 程:12月9日(土)、12月10日(日)
 時 間:第1部 10:00〜12:00(開場9:30) / 第2部 13:00〜15:00(開場12:30)
 会 場:正面玄関入口横(定員30名、当日先着)
 内 容:未来の資源として注目を集めている「海底資源」。深海底に眠るこの資源の調査に
      活躍するのが、「ROV」と呼ばれる無人の探査ロボットです。海底資源にはどんな
      金属が含まれているのかな?小型ROVの操縦を体験しながら、海底資源について
      学ぼう!


■ふれあい体験室ワークショップ『海へのあこがれ』
 日 時:2017年10月〜2018年1月の毎週土曜日 10:00〜12:00
 会 場:エントランスホール
 対 象:5歳から大人まで ※小学3年生以下は、保護者と一緒にご参加ください。
 受 付:当日先着40名 ※9時よりふれあい体験室にて受付
 参加費: 必要 ※参加費等の詳細は決定次第、当館ホームページ等でお知らせします。


※詳細は決定次第、当館ホームページ等でお知らせします。
※都合により予告なく変更することがあります。予めご了承ください。


ⓒ2017海の学びのミュージアムサポート All rights Reserved
https://uminomanabi.com/