新着情報

ホーム > 博物館トップ > 新着情報 > 『ウィルソンが見た沖縄』関連催事 文化講座「ウィルソンの沖縄-100年の記憶の旅路」 

『ウィルソンが見た沖縄』関連催事 文化講座「ウィルソンの沖縄-100年の記憶の旅路」 

2017年08月13日

   ← クリックすると拡大します



日 時:9月9日(土) 14:00〜16:00(開場 13:30)
会 場:講堂(定員200名、当日先着順)
講 師:古居 智子氏(作家)
内 容:英国人プラント・ハンター、E.H.ウィルソンが今からちょうど100年前、1917(大正6)年に沖縄を訪れ、本島および近隣の離島で59枚の写真を撮影した。ハーバード大学に保存されていたこの写真に出会うまでのエピソードとともに、画像をプロジェクターで紹介。同アングルから撮影した現在写真と対比しながら、撮影地点確定の過程や根拠、100年の風景の変遷について語る。また今まであまり知られてこなかったウィルソンの人物像と共に、写真に込められた思いやナチュラリストとしての発言を解き明かし、次の世代へのメッセージを伝える。



主催:沖縄県立博物館・美術館