新着情報

ホーム > 博物館トップ > 新着情報 > 【展覧会】水族館でも出会えない!海のビックリ生物展(7/18〜8/27開催)

【展覧会】水族館でも出会えない!海のビックリ生物展(7/18〜8/27開催)

2017年06月22日




きっと、驚きの出会いが待っている!!


           

画像をクリックすると拡大します



海の生き物と出会える場所といえば、なんといっても水族館だよね。
でもね、水族館で見ることができる生き物は全体のごく一部。実際の海の中には、みんなが見たこともないような不思議な生き物がたくさんいるんだ。全長10mを超える巨体の持ち主「ザトウクジラ」や、奇妙な顔をした深海ザメ「ミツクリザメ」など、きっとみんながビックリしちゃうような生き物について、最新の研究成果を交えて紹介するよ。




【会 期】2017年7月18日(火)〜8月27日(日)
【開館時間】9:00〜18:00(金•土は20:00まで)
【休館日】毎週月曜日
【会 場】博物館 企画展示室、特別展示室1・2
【入場料】一般800(640)円、高校•大学生500(400)円、小学生•中学生400(320)円 
      ※(  )は前売り及び20名以上の団体料金
      ※障がい者手帳をお持ちの方と介助者1名は半額
      ※本展覧会の半券で博物館常設展もご覧になれます。
      ※はくびメンバーズ(年間パスポート)提示者は入場可。
        同伴者2名まで前売り料金適用。
      
※美術館で同時期に開催する「チームラボ展」の入場券提示で前売り料金適用。


【前売券プレイガイド】
前売券販売期間:7月1日(土)〜7月31日(月)
コープあぷれ、ファミリーマート各店(イープラス)、ローソン各店(Lコード:81356)
当館ミュージアムショップゆいむいでの販売期間は7月6日(木)〜7月17日(月)




関連催事

■講演会「沖縄のイルカ・クジラ」
 沖縄の周りに広がる海には魚やウミガメ、サンゴのほかにも、実にさまざまな種類のイルカや
 クジラがいるのをご存じでしょうか?実際に標本を観察しながら、沖縄のイルカやクジラに
 ついて一緒に楽しく学びましょう!

 日時:7月23日(日)13:00〜14:00
(開場12:30)
 会場:博物館講座室(定員100名、当日先着)
 講師:小林希実(一般財団法人沖縄美ら島財団)


■「海のビックリ生物展」展示解説ツアー
 展示物の見所や設営の裏話など、「海のビックリ生物展」の展示担当者だから知っている
 エピソードを、一緒に会場を巡りながら紹介します。

 日時:7月23日(日)11:00〜、15:00〜
      8月6日(日)11:00〜、14:00〜 ※各回1時間程度
 集合場所:企画展示室入口周辺(各回定員30名、当日先着)
 解説:宮本圭(一般財団法人沖縄美ら島財団)
 ※展示室内での開催のため、当日有効の観覧券(「海のビックリ生物展」)が必要です。


■サメの解剖教室
 私たちの祖先をたどると4億年前のサメにたどり着きます。
 サメの体を知ることは私たちのルーツを知ることでもあるのです。
 「サメの解剖教室」では講師がツマジロをはじめとした何種類かのサメを解剖し、
 サメの体の秘密を解説します。どんな本にも載っていないサメの不思議が明らかに!


 日時:7月30日(日)14:00〜16:00 ※当日9:30から、総合案内で受付を始めます。
 会場:博物館実習室(定員20名、当日先着)
 講師:冨田武照(一般財団法人沖縄美ら島財団)
   ※講師が解剖する形式です。「未就学児童」と「小学生」は保護者同伴でお願いします。
     
講話内容は、「小学生以上」を対象としています。 


■講演会「サメ〜その多様性と食事法」
 「サメの仲間は世界におよそ500種類!食事の方法だって多種多様です。
 アゴが飛び出すミツクリザメや、大口でプランクトンを食べるメガマウスザメなど。
 サメ類の驚きの食事法について、サメ博士として知られる仲谷一宏先生にわかり易く
 解説していただきます。」 

 日時:8月11日(金)14:00〜15:00(開場13:30)
 会場:講堂(定員200名、当日先着)
 講師:仲谷一宏(北海道大学名誉教授)
 
※本催事終了後に下記の通り調査報告会を行います
 「世界初!財団研究チームがガラパゴス諸島で野生ジンベエザメの採血と超音波画像撮影
 に成功!」


■GODAC出張ラボ
 深海っていったい、どんな世界?「暗い・寒い・高水圧」そんな深海の特徴を、水圧実験や
 低温体験で楽しく学ぶ科学教室です。夏休みの自由研究にもぴったりな、水圧を利用した
 不思議なおもちゃ「浮沈子」を作成してお持ち帰りいただきます。

 日時:8月12日(土)10:00〜、11:00〜、13:00〜、14:00〜
 ※各回40分程度
 ※各回とも当日9:00から、総合案内で受付を始めます。
 会場:博物館実習室(各回定員30名、当日先着)
 講師:GODAC/国際海洋環境情報センター
 
※「未就学児童」と「小学生」は保護者同伴でご参加願います。


■ヤシガニ学習会
 世界最大の陸生甲殻類「ヤシガニ」の生態について、最新の学術成果を交えて紹介します。
 教室には実物の生きたヤシガニも登場し、甲殻類最強のハサミの力の計測なども行います。

 日時:8月13日(日)10:00〜11:00、14:00〜15:00
 ※各回とも当日9:00から、総合案内で受付を始めます。
 会場:博物館実習室(各回定員30名、当日先着)
 講師:岡慎一郎(一般財団法人沖縄美ら島財団)
 ※「未就学児童」と「小学生」は保護者同伴でご参加願います。


■星の砂は生き物?顕微鏡で観察しよう!

 日時:8月15日(火)14:00〜15:00
 ※当日9:30から、総合案内で受付を始めます。
 会場:博物館実習室(定員20名、当日先着)
 講師:鈴木瑞穂(一般財団法人沖縄美ら島財団)
 
※「未就学児童」と「小学生」は保護者同伴でご参加願います。


■仔魚の世界へようこそ!
 小さなプランクトンを集めてみたよ。お魚はどれかな?なんの魚の子供かな?
 仔魚研究の第一歩、魚の種類を調べる作業を体験しよう!

 日時:8月20日(日)10:00〜11:00、14:00〜15:00
 ※各回とも当日9:00から、総合案内で受付を始めます。
 会場:博物館実習室(定員20名、当日先着)
 講師:花原望(一般財団法人沖縄美ら島財団)
 
※「未就学児童」と「小学生」は保護者同伴でご参加願います。


※詳細は決定次第、当館ホームページ等でお知らせします。
※都合により予告なく変更することがあります。予めご了承ください。