新着情報

ホーム > 博物館トップ > 新着情報 > 「しまくとぅばプロジェクト2017」慰霊の日企画「島クトゥバで語る戦世」・比嘉座ぬ芝居・トーク【6月23日開催】

「しまくとぅばプロジェクト2017」慰霊の日企画「島クトゥバで語る戦世」・比嘉座ぬ芝居・トーク【6月23日開催】

2017年05月31日

 画像をクリックすると拡大します



今年、沖縄は復帰45年、戦後72年を迎えました。
慰霊の日企画として、しまくとうばで戦争体験を記録する琉球弧を記録する会、しまくとぅばによる演劇に取り組む比嘉座、そしてしまくとぅばの普及活動に取り組む桑江常光氏をお招きし、上映と上演、トークセッションを開催します。しまくとぅばと戦争の記憶を次の世代にどのように繋いでいきますか。来場者の皆さんと共に考える契機とします。


日 時:6月23日(金)16:00〜19:00(開場15:30)
場 所:沖縄県立博物館・美術館 講堂(3階)
定 員:200人(当日先着、申込不要)
参加料:500円

内 容:
・琉球弧を記録する会「島クトゥバで語る戦世」
・比嘉座「ぱちろまぬぱぴる(白保言葉による一人芝居)」
・琉球弧を記録する会「島クトゥバで語る戦世」
・比嘉座「あかんちゃかみやー(楚辺言葉ぬよる二人芝居)」
・琉球弧を記録する会「島クトゥバで語る戦世」
・比嘉座「カンポーヌクェーヌクサー(伊波言葉による一人芝居)」
・トーク

桑江  常光 氏(NPO法人うちなぁぐち会 会長)
比嘉  豊光 氏(琉球弧を記録する会、写真家)
比嘉  陽花 氏(比嘉座)

主催:沖縄県立博物館・美術館指定管理者(一財)沖縄美ら島財団 098-941-8200(代表)