新着情報

ホーム > 博物館トップ > 新着情報 > 学芸員講座「貝塚の話」【4月8日(土)開催】

学芸員講座「貝塚の話」【4月8日(土)開催】

2017年03月09日

日 時:4月8日(土)14:00〜16:00(開場13:30)
場 所:博物館講座室
講 師:山崎真治(人類担当)
定 員:80人(当日先着順、予約不要)
※入場無料


【内 容】
 貝塚は、古代の人々が食べた貝類の殻が積み重なった遺跡です。日本列島はアジアにおける貝塚研究のメッカで、沖縄でも数多くの貝塚遺跡が発見されています。貝塚からは貝殻だけでなく、土器や石器、動物の骨や人骨など、当時の人々の生活の様子を示す多様な出土品が発見されることから、早くから考古学・人類学的調査の対象となってきました。
 本講座では、これまでの日本における貝塚研究と考古学・人類学研究の歩みをたどるとともに、沖縄をはじめとする日本各地の貝塚についてわかりやすく紹介します。本講座を通して、貝塚の重要性とその意義について、考えてみたいと思います。

キーワード:
貝塚、先史時代、貝類、遺跡、人骨


 ※クリックすると拡大します
           チラシ


主催:沖縄県立博物館・美術館