新着情報

ホーム > 博物館トップ > 新着情報 > 屋外鐘楼の設置工事にともなう交通規制へのご理解とご協力について【2016年11月29日(火)〜2017年3月上旬】

屋外鐘楼の設置工事にともなう交通規制へのご理解とご協力について【2016年11月29日(火)〜2017年3月上旬】

2016年11月29日

 博物館では、今年度、常設展示の一部リニューアルを行います。
 当館所蔵の琉球・沖縄を代表する「旧首里城正殿鐘(万国津梁の鐘)」を含めた古琉球の文化財が持つ歴史・工芸文化史的な価値及び王国文化の栄華を象徴する魅力をより一層発信するため、「旧首里城正殿鐘(万国津梁の鐘)」を中心とした古琉球コーナー(常設展示室の一部)の展示リニューアルを行います。また、この業務の一環として、導入部分として駐車場側の屋外に鐘楼を設置します。
 
 つきましては、鐘楼の設置工事にともない、下記のとおり、大型車両駐車場からメインエントランスに至る通路の一部を交通規制いたします。同駐車場側からの館内へのアクセスにつきましては、博物館屋外展示場側からのご利用をお願いいたします。
 
 ご来館のお客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、来館者の安全確保と博物館常設展示の魅力アップ向上について、ご理解とご協力を賜りますようお願いいたします。
 
                   記
規制目的:博物館常設展示の一部リニューアルにかかる屋外鐘楼の設置工事のため
規制期日:2016年11月29日(火)〜2017年3月上旬(予定)
規制場所:博物館・美術館の駐車場側の来館者通路(旗立てポール近く)
      *大型駐車場側からのご来館の際は、博物館屋外展示場側の通路をご利用下さい。

お問い合わせ:博物館班 098-851-5401




         ※クリックすると拡大します