新着情報

ホーム > 博物館トップ > 新着情報 > エヴァンゲリオン展

エヴァンゲリオン展

2016年02月24日

エヴァンゲリオン展

【会  期】2016年3月25日(金)〜5月8日(日)
【会  場】沖縄県立博物館・美術館 博物館企画示室・特別展示室
【休館日】月曜日
【時  間】9:00〜18:00(4/29(金)、4/30(土)、5/7(土)は20:00まで)
      ※入場は閉場の30分前まで
【観覧料】一般1200(960)円、高校・大学生800(650)円、小中学生500(400)円
      ※( )内は前売及び20名以上の団体料金
      ※障がい者手帳をお持ちの方、および介助者の方1名様は当日券から半額
             ※年間パスポートは対象外


【プレイガイド】
沖縄タイムス社、ミュージアムショップゆいむい、デパートリウボウ、コープあぷれ、ファミリーマート(イープラス)、ローソンチケット(Lコード86036)、ジュンク堂書店那覇店、球陽堂書房(那覇メインプレイス店、西原シティ店、マチナト店、八重瀬店)、県内TSUTAYA(離島を除く)、マンガ倉庫(那覇店、浦添店、泡瀬店) 

   ※クリックすると拡大します
     チラシ(表)        チラシ(裏)


作品総数1300点=史上初
 大ヒットアニメ「エヴァンゲリオン」の魅力を解き明かす初めての本格的な作品展です。
「エヴァンゲリオン」は、1995年にテレビシリーズの放映が始まり、2007年からは長編ア
ニメーション映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズがスタート、新たなファンを獲
得しました。第1部「序」、第2部「破」に続き、2012年に公開された第3部「Q」では、
さらに進化した映像表現とファンの予想を超えるストーリー展開が話題となり、最終的に
動員380万人、興収52億円を超す記録的なヒットとなりました。


生原画300点を初公開!!
 総監督の庵野秀明氏および製作会社のカラーが監修する本展では、「新劇場版」シリーズ
最新作を含む貴重な生原画や設定資料約300点を初公開。碇シンジや綾波レイら人気キャ
ラクターや、壮大なスケールの物語を鮮やかに振り返ります。さらに、画コンテやレイア
ウト、原画や動画など膨大な資料で最先端の映像が生み出される過程を丁寧にひもときま
す。また、テレビシリーズのセル画や貞本義行氏が描いた漫画の複製原稿も展示し、作品
の誕生から現在までの歴史も紹介します。完結編となる第4部「シン・エヴァンゲリオン
劇場版」の公開に先立ち、ファン待望の展覧会が幕を開けます。


【開催形式】
主   催: 沖縄タイムス社、朝日新聞社、文化の杜共同企業体
協   賛: サンエムカラー
特別協力: 琉球海運
後   援: 沖縄県、(一財)沖縄観光コンベンションビューロー、
        琉球放送、琉球朝日放送、沖縄テレビ放送、エフエム沖縄、
        沖縄ケーブルネットワーク
監   修: 庵野秀明、カラー
アートディレクション: 祖父江慎
公式サイト: http://www.asahi.com/event/evangelion

 


【お問い合わせ】 沖縄タイムス社文化事業局 TEL098-860-3588(平日10:00〜18:00)