新着情報

ホーム > 博物館トップ > 新着情報 > 「海・山・川のおくりもの 目からウロコの大生き物展〜生物多様性ホットスポットJAPAN〜」

「海・山・川のおくりもの 目からウロコの大生き物展〜生物多様性ホットスポットJAPAN〜」

2013年07月10日

海・山・川のおくりもの
目からウロコの生き物展 
〜生物多様性ホットスポットJAPAN〜


【会  期】
平成25年7月12日(金)〜9月1日(日)
【時  間】9:00〜18:00(金・土は20:00まで)※入館は閉館30分前まで
【観覧料】一般800円(640円) 高大500円(400円) 小中300円(240円)
      ※( )内は前売りチケット、または20名以上の団体の2割引料金


   ※画像をクリックすると拡大します。
    チラシ表            チラシ裏

【プレイガイド】
ファミリーマート各店(イープラス)、ミュージアムショップゆいむい、コープあぷれ、リウボウサービスカウンター、ジュンク堂書店那覇店、Booksきょうはん美浜店・一日橋店・とよみ店・安謝店、球陽堂書房那覇メインプレイス店・西原シティ店、TSUTAYA那覇新都心店・首里店

大生き物展CM↓↓

 


【開催概要】
生物多様性は地球上に存在するすべての生命そのものであり、人間が創り出した文明、そして今後も創り出す豊かな文明や文化の根源である。したがって、今日および将来の人類にとって未知のものをふくめた有用資源の宝庫である。
本展示会では、日本が地球上の生物多様性ホットスポットの一つであり、そのなかでも琉球列島の生物多様性が高いことを県民に伝える。さらに、生物と人との関わりなども併せて紹介し、自然からの恩恵を再認識する機会を提供し、生物多様性を維持することの大切さを周知することによって、沖縄県にとって大きな資産である在来の自然がより良い形で残されることを目指す。未来永劫、私たちが生物多様性からさまざまな恵みを持続的に享受していくための方向性を示すこと、そして、特に未来ある子供たちに生物多様性の重要性を認識してもらうことが、本展示会の目的である。

【展示構成・展示資料】
さあ、夏休み!キミはどうすごすかな?青い海でサンゴ礁につつまれるか、深緑の森でキャンプもいいね、はたまた涼しげな清流で水遊びっていうのも最高さ。そう、海へ山へ川へ、自然に親しむにはもってこいの季節だね。そこで、ちょっとまった!海・山・川に行く前にとっておきのおもしろ情報が、博物館にある。それが、日本中の生き物を集めた『大生き物展』だ。生き物の成り立ちから、人との関わり、本州の珍しい生き物から沖縄のおなじみスターまで、何でもそろっているから自由研究にだって使えちゃう。たとえばどんなものが見られるのか、こっそりおしえちゃおう!・・・。
まずは世界一大きなカニ「タカアシガニ」がお出迎えだ。両足を広げると2m以上になる。続いては北海道代表のヒグマ!なんと、ほんもののヒグマの毛皮(頭つき!!)を着られるんだって!ほ乳類コ-ナーでは、「ツシマヤマネコ」が待っている。同じ展示会でツシマヤマネコとイリオモテヤマネコが共演するとは、なんてぜいたくなんだっ!そして、絶滅動物コーナーではマン・・・おっと、ここまでだ。続きは実際に見に来
てからのお楽しみ!これを見てから海・山・川にくり出せば、きっと楽しさ倍増だ!!!

【関連催事】
(1)沖縄の生き物写真コンテスト 自分の撮った写真を博物館にかざろう!
 募集期間:61日(土)〜14日(金) ⇒募集は終了しました。
 主  催:沖縄県立博物館・美術館
 ※展示室前3F回廊にて展示します。
 入賞者発表  

(2)生物多様性祭り〜新都心公園にいろんな生き物やってくる!
  日 時:7月13(土)/14(日) 
  時 間:10:00〜17:00
  主 催:沖縄県生活環境部自然保護課(TEL:098-866-2243)

 
(3)博物館体験学習教室 カエルの解剖と骨格標本づくり
  日 時:7月20日(土)・24(水)連続講座
  主 催: 沖縄県立博物館・美術館  

(4)海の不思議発見!プランクトンを探せ!〜顕微鏡で見るスモールワールド
  日 時:7月22日(月)
  時 間:
8:30〜16:30(博物館・美術館 集合/解散)
 
対 象:小学校4年生以上(定員30名)
   参加費:無料
 
  主 催: GODAC(JAMSTEC) (TEL:0980-50-0113)

(5)みる!きく!さわる!博物館 −五感で感じる生物多様性−
  日 時:7月28日(日) 9:30−17:00
  主 催:自然史学会連合 沖縄県立博物館・美術館
      午前の部:実習室(当日先着50名)
       午後の部:講堂(当日先着200名)
     

(6)夏だ!海だ!生き物だ!〜サンゴ岩礁の生き物観察

  日 時:8月7日(水) 
  時 間:11:00〜15:00
  場 所:糸満市大度海岸(当館にて集合/解散)
  主 催:沖縄県立博物館・美術館 

(7)人と自然の関わり〜やんばる比地部落を訪ねて
  日 時:8月12日(月) 8:30〜16:40(博物館・美術館 集合/解散)
  対 象:小学校4年生〜中学生 参加費:300円
  受 付:博物館・美術館 TEL:098-941-8200 担当:山ざき、金城、久田)
    受付開始:7/17(水)〜先着30名 ⇒受付は終了しました。
  主 催:やんばるウフギー自然館 (TEL:0980-50-1025)
      
(8)博物館文化講座 
  ネイチャー・テクノロジーがつくる、あたらしい暮らしとものつくりの世界
  〜生物倣 が世界を変える〜
 
  日 時:8月17日(土)
    時 間:14:00〜16:00 
  主 催:沖縄県立博物館・美術館 
 
(9)田んぼであそぼ!どんな生き物いるかな?
    日 時:8月19日(月)
  対 象:小学校4年生〜中学生 参加費:100円
  受 付:博物館・美術館 TEL:098-941-8200 担当:山ざき、金城、久田)
  受付開始:7/24(水)〜先着30名 
  主 催:名護市博物館 (TEL:0980-53-1342)
 
(10)浜比嘉島でイモリとその生態系をさぐる(仮称)
    日 時:1月(未定) 
    主 催:うるま市海の文化資料館 (TEL:098-978-8831) 



       ヒグマトランクの様子

 

           巨大ダンボール昆虫



             マンモス