イベントカレンダー

ホーム > イベントカレンダー

2017年09月

1
■博物館常設展示室ボランティア展示解説ガイド【毎週 水・金・日】 博物館
時間:14:00〜17:30
参加方法:当日、希望する箇所で待機するボランティアスタッフにお声掛けください。
料金:無料 *但し、博物館常設展入場券が必要
※但し、ボランティアが不在の場合もございますので、事前にお問合せください。
お問合せ:098-941-8200(教育普及担当 大浜)
2
■ふれあい体験室ワークショップ7・8・9月「ふれたい博士のかんたん化石のレプリカづくり」【毎週土曜日】 博物館
【時間】1回目10:00、2回目10:30、3回目11:00、4回目11:30 ※所要時間30分
【場所】沖縄県立博物館・美術館1Fエントランスホール
【受付】当日先着60人(各回定員15人)
    ※9:00から、ふれあい体験室にて全ての回の受付をはじめます。
【対象】小さなお子さんから大人まで
    ※5才以下は、大人と一緒にご参加ください
【参加費】各回150円
■学芸員講座(民俗)「海とまつり」ウンジャミとハーリー 博物館
時間:14:00〜16:00(開場13:30)
講師:大湾ゆかり(民俗担当)
場所:博物館講座室
定員:当日先着 80名
3
■博物館常設展示室ボランティア展示解説ガイド【毎週 水・金・日】 博物館
時間:14:00〜17:30
参加方法:当日、希望する箇所で待機するボランティアスタッフにお声掛けください。
料金:無料 *但し、博物館常設展入場券が必要
※但し、ボランティアが不在の場合もございますので、事前にお問合せください。
お問合せ:098-941-8200(教育普及担当 大浜)
4
■休館日 博物館 美術館
5
■県民ギャラリー2/眞榮田文子絵画展2017(9/5〜9/10) その他
絵画(油絵)25〜30展、イスを5〜7脚程度設置。
9月5日(火)〜9月10日(日)
入場無料
6
■博物館常設展示室ボランティア展示解説ガイド【毎週 水・金・日】 博物館
時間:14:00〜17:30
参加方法:当日、希望する箇所で待機するボランティアスタッフにお声掛けください。
料金:無料 *但し、博物館常設展入場券が必要
※但し、ボランティアが不在の場合もございますので、事前にお問合せください。
お問合せ:098-941-8200(教育普及担当 大浜)
7
■【展覧会】首里城公園開園25周年記念 沖縄県立博物館・美術館10周年記念特別展「首里城の25年 平成の復元」<平成の復元−首里城の25年と中城御殿・円覚寺三門>(2017年9月7日〜10月15日) 博物館
首里城跡の復元整備にともなう発掘調査は開園前から現在まで続いています。展示では、発掘調査の成果や開園に至るまでの取り組みについて振り返るとともに、周辺施設の中城御殿(旧沖縄県立博物館跡)や円覚寺三門の発掘調査についても紹介します。

会 期:9月7日(木)〜10月15日(日) 
会 場:博物館企画展示室(3階)
主 催:一般財団法人 沖縄美ら島財団
 ※入場無料

【お問い合わせ】
首里城公園管理センター (一財)沖縄美ら島財団総合研究センター
TEL:098-886-2020
沖縄県立博物館・美術館 TEL:098-941-1232
■学芸員による展示解説会 博物館
講師:篠原あかね(美術工芸担当)
時間:14:00〜15:00(集合13:55/ふれあい体験室前に集合)
場所:博物館常設展
定員:なし
料金:博物館常設展の入場券が必要です。
8
■博物館常設展示室ボランティア展示解説ガイド【毎週 水・金・日】 博物館
時間:14:00〜17:30
参加方法:当日、希望する箇所で待機するボランティアスタッフにお声掛けください。
料金:無料 *但し、博物館常設展入場券が必要
※但し、ボランティアが不在の場合もございますので、事前にお問合せください。
お問合せ:098-941-8200(教育普及担当 大浜)
■【展覧会】平成29年度沖縄県立博物館・美術館 博物館企画展「ウィルソンが見た沖縄〜琉球の植物研究史100年とともに〜」(9/8〜10/15) 博物館

【内 容】
英国人プラント・ハンター、E.H.ウィルソンが100年前に沖縄で撮影した貴重な写真を大型印刷で展示します。
屋久島の「ウィルソン株」で知られる英国人プラント・ハンター、E.H.ウィルソンは1917(大正6)年に沖縄を訪れ、59枚の写真を撮影しました。
ハーバード大学に眠っていたこの写真が古居智子氏によって発見され、公に展示されるのは今回が初めてです。
ガラス乾板に写し取られた100年前の風景は、沖縄の歴史を知るうえで貴重なものです。
そこには暮らしと共にあった植物を通して消えゆく時代を愛おしむ撮影者の眼差しが感じられます。ウィルソンの人物像、採集された植物標本、現在につながる琉球植物誌の系譜に合わせて、同じポイントから撮影した現在写真もご紹介します。自然環境や生活文化の変化とともに、ウィルソンが私たちに残したメッセージに思いを馳せていただければと思います。

【会 期】2017年9月8日(金)〜10月15日(日)
【会 場】沖縄県立博物館・美術館 博物館特別展示室1・2
【観覧料】一般600(480)円、高校・大学生400(320)円、
     小学生・中学生300(240)円
     ※(  )内は、前売り及び20名以上の団体料金
     ※障がい者手帳をお持ちの方と介助者1名は無料
     ※本展観覧券で「博物館常設展」もご覧いただけます。

※巡回情報
 2017年11月3日(金)〜2018年1月7日(日)
 会 場:海洋博公園 熱帯ドリームセンター
     (本部町字石川424番地 TEL:0980-48-3624)

主 催:沖縄県立博物館・美術館、一般財団法人沖縄美ら島財団
共 催:琉球新報社
特別協力:古居智子(著述家・ウィルソン研究家)
協 力:ハーバード大学、国立科学博物館、鹿児島県立博物館、高知県立
  牧野植物園、琉球大学、沖縄生物教育研究会、沖縄県公文書館指定管
  理者公益財団法人沖縄県文化振興会、那覇市歴史博物館、名護博物館、
  名護市教育委員会、宜野湾市立博物館、公益財団法人屋久島環境文化
  財団、国立沖縄青少年交流の家、那覇市文化協会、嘉手納町教育委員
  会、古都首里探訪会

後 援:沖縄県教育委員会、座間味村教育委員会、渡嘉敷村教育委員会、
    沖縄タイムス、沖縄テレビ放送、NHK沖縄放送局、琉球放送、琉球朝
    日放送、沖縄ケーブルネットワーク、ラジオ沖縄、エフエム沖縄、
    FMレキオ、エフエム那覇


■「しまくとぅばプロジェクト2017」ワークショップ『しまくとぅばライティング』 博物館 美術館
開催日:2017年9月8日(金)18時30分〜19時50分
会 場:美術館 講座室
講 師:西岡 敏(沖縄国際大学)
参加方法:当日先着(定員50名、申込不要)
参加費:400円
主 催:沖縄県立博物館・美術館 指定管理者(一財)沖縄美ら島財団
電 話:098-941-8200
【内 容】
「しまくとぅば」は、かつてはごく普通の日常生活において使われていました。それらは、まず、「話しことば」としてありました。「しまくとぅば」を話し、それを聞き取って理解する、その繰り返しによって日々の暮らしが営まれました。「しまくとぅば」は発せられ、聴取されては消え、そこに「書くこと=ライティング」はあまり介在しませんでした。
 確かに、「おもろ」、「琉歌」、「組踊」、各地の「民謡」など、「書くこと=ライティング」がなされた「しまくとぅば」もあります。また、「しまくとぅば」の研究者を中心に、「しまくとぅば」を記述(記録)する、すなわち、「書くこと」の取り組みもこれまで行われました。しかし、多くの人々が「しまくとぅば」を「書くこと=ライティング」の経験をしないまま、今日を迎えていることもまた事実です。
 そこで、「しまくとぅばプロジェクト2017」では、ワークショップ「しまくとぅばライティング」を開催し、「しまくとぅば」を実際に「書く」ことを一緒に考えてみたいと思います。たとえば、ラジオで放送されている「方言ニュース」などを題材にしながら、その記述(記録)に実際に取り組み、テキスト作成や辞書作りなど、「しまくとぅば」を「書くこと=ライティング」の実践活動につなげていければと考えています。
■県民ギャラリー3/県内最大級だけど!ミニの世界「建築模型展」(9/8〜9/10) その他
国内外の建築物を講義で学び、模型を製作。
主催:学校法人南星学園サイ・テク・カレッジ那覇
展示期間9/8(金)〜9/10(日)まで
入場無料
9
■ふれあい体験室ワークショップ7・8・9月「ふれたい博士のかんたん化石のレプリカづくり」【毎週土曜日】 博物館
【時間】1回目10:00、2回目10:30、3回目11:00、4回目11:30 ※所要時間30分
【場所】沖縄県立博物館・美術館1Fエントランスホール
【受付】当日先着60人(各回定員15人)
    ※9:00から、ふれあい体験室にて全ての回の受付をはじめます。
【対象】小さなお子さんから大人まで
    ※5才以下は、大人と一緒にご参加ください
【参加費】各回150円
■文化講座「ウィルソンの沖縄-100年の記憶の旅路」<博物館企画展「ウィルソンが見た沖縄」関連催事> 博物館
日 時:9月9日(土) 14:00〜16:00(開場 13:30)
会 場:講堂(定員200名、当日先着順)
講 師:古居 智子氏(作家)
内 容:文筆家であり、日本でただ1人のウィルソン研究家でもある、屋久島
    在住の古居智子氏に、ウィルソンとその旅について語っていただき
    ます。
■首里城公園開園25周年記念 沖縄県立博物館・美術館10周年記念特別展
「首里城の25年 平成の復元」展示解説会 博物館
日 時:9月9日(土) 10:00〜11:00
会 場:博物館企画展示室
講 師:仲嶺絵里奈
    (一般財団法人 沖縄美ら島財団 総合研究センター 琉球文化財研究     室 学芸員)
定 員:25名
参加方法:8月28日(月)10:00から申込開始、定員に達し次第締切
申込先:首里城公園管理センター TEL:098-886-2020
■第3回 美術館学芸員講座「美術品の保存について 〜保存修復の現場から〜」 美術館
時間:14:00-15:30(開場13:30)
講師:梶原 正史(当館学芸員 保存・修復担当)
会場:美術館講座室
定員:当日先着50名

 作品を修復・保存していくことは、美術館の大切な役割のひとつです。
沖縄では、戦争や高温多湿の気候風土の影響で、いたみの激しい作品が多くあります。
修復とは、そうした作品を未来に残せるようにするために、オリジナルの部分を大切にしながら、手当てをすることです。保存と修復ってなんだろう。絵画作品からフィルムのデジタル化まで解説いたします。
10
■博物館常設展示室ボランティア展示解説ガイド【毎週 水・金・日】 博物館
時間:14:00〜17:30
参加方法:当日、希望する箇所で待機するボランティアスタッフにお声掛けください。
料金:無料 *但し、博物館常設展入場券が必要
※但し、ボランティアが不在の場合もございますので、事前にお問合せください。
お問合せ:098-941-8200(教育普及担当 大浜)
■「沖縄県立博物館友の会 文化講演会 エイサーとは?−エイサーの多様性と現代的変容−」 博物館
時 間:14時〜16時(開場13:30)
場 所:3階講堂
講 師:久万田晋氏(沖縄県立芸術大学教授、附属研究所所長)
定 員:当日先着200名(事前予約不要)
    ※入場無料

主 催:沖縄県立博物館友の会
共 催:一般財団法人 沖縄美ら島財団
問合先:沖縄県立博物館友の会事務局(098-868-2722)
11
■休館日 博物館 美術館
12
■県民ギャラリー2.3/JAGD沖縄グラフィックデザイン展2017 たのしいデザイン(9/12〜9/18) その他
グラフィックデザインに関する知識と経験の交流・活用を通してグラフィックデザインの向上を推進することで、生活文化の向上と産業の発展に寄与することをめざした活動の一環です。
主催:公益社団財団日本グラフィックデザイナー協会
9月12日(火)〜9月18日(月)まで
入場無料
■県民ギャラリー1/PHOTORING(9/12〜9/18) その他
統一テーマの写真、個人テーマの写真
主催:沖縄カメラ女子同好会PhotoRing
9月12日(火)〜9月18日(月)まで
入場無料
13
■博物館常設展示室ボランティア展示解説ガイド【毎週 水・金・日】 博物館
時間:14:00〜17:30
参加方法:当日、希望する箇所で待機するボランティアスタッフにお声掛けください。
料金:無料 *但し、博物館常設展入場券が必要
※但し、ボランティアが不在の場合もございますので、事前にお問合せください。
お問合せ:098-941-8200(教育普及担当 大浜)
14
15
■博物館常設展示室ボランティア展示解説ガイド【毎週 水・金・日】 博物館
時間:14:00〜17:30
参加方法:当日、希望する箇所で待機するボランティアスタッフにお声掛けください。
料金:無料 *但し、博物館常設展入場券が必要
※但し、ボランティアが不在の場合もございますので、事前にお問合せください。
お問合せ:098-941-8200(教育普及担当 大浜)
16
■ふれあい体験室ワークショップ7・8・9月「ふれたい博士のかんたん化石のレプリカづくり」【毎週土曜日】 博物館
【時間】1回目10:00、2回目10:30、3回目11:00、4回目11:30 ※所要時間30分
【場所】沖縄県立博物館・美術館1Fエントランスホール
【受付】当日先着60人(各回定員15人)
    ※9:00から、ふれあい体験室にて全ての回の受付をはじめます。
【対象】小さなお子さんから大人まで
    ※5才以下は、大人と一緒にご参加ください
【参加費】各回150円

■博物館体験学習教室「身近な植物で押し花をつくろう!(2回連続講座)」【9月5日より受付開始〜】 博物館
『ウィルソンが見た沖縄−琉球の植物研究史100年−』と『琉球の植物』が同時開催されて、いま、県立博物館・美術館は植物まつりです!
この植物まつりにちなんで、植物に親しんでみませんか?
身近にある植物を使って、とってもステキなアートができるんです。ぜひ体験してみてください。

日 時:1日目:9月16日(土)10:00-12:00「植物をさがそう」
    2回目:9月30日(土)10:00-12:00「ランチョンマットをつくろう」

講 師:中島トモ子(押し花作家)
会 場:実習室
対 象:小1〜中3 *講座全てにご参加いただけるお客様が対象です。
定 員:20人
参加費:200円
申込方法:事前申込制(TEL、来館)
申込期間:9月5日(火)〜定員に達し次第終了


主催:沖縄県立博物館・美術館
17
■博物館常設展示室ボランティア展示解説ガイド【毎週 水・金・日】 博物館
時間:14:00〜17:30
参加方法:当日、希望する箇所で待機するボランティアスタッフにお声掛けください。
料金:無料 *但し、博物館常設展入場券が必要
※但し、ボランティアが不在の場合もございますので、事前にお問合せください。
お問合せ:098-941-8200(教育普及担当 大浜)
18
19
■休館日 博物館 美術館
20
■博物館常設展示室ボランティア展示解説ガイド【毎週 水・金・日】 博物館
時間:14:00〜17:30
参加方法:当日、希望する箇所で待機するボランティアスタッフにお声掛けください。
料金:無料 *但し、博物館常設展入場券が必要
※但し、ボランティアが不在の場合もございますので、事前にお問合せください。
お問合せ:098-941-8200(教育普及担当 大浜)
■県民ギャラリー1/第2回太陽アンテパンタンテ展”原点回帰”近代的土偶・はにわ・火焔土器にみる魂の再生と癒し(9/20〜9/24) その他
アートスクール生50人によるグループ展。展示種目:野焼きによる土偶・はにわ・火焔土器及び太陽賛歌に関する造形及び絵画・書など。
主催:地域福祉健康推進協会・アトリエ太陽
9月20日(水)〜9月24日(日)/時間:10時〜18時
入場無料
■県民ギャラリー2.3/宇宙アート点描画家水華SUIKA(9/20〜9/24) その他
「大丈夫 あなたもきっと覚醒する!」ようこそ水華の世界へ
9月20日(水)〜9月24日(日)時間:午前10時〜午後5時(金・土午後8時)
入場無料
21
22
■博物館常設展示室ボランティア展示解説ガイド【毎週 水・金・日】 博物館
時間:14:00〜17:30
参加方法:当日、希望する箇所で待機するボランティアスタッフにお声掛けください。
料金:無料 *但し、博物館常設展入場券が必要
※但し、ボランティアが不在の場合もございますので、事前にお問合せください。
お問合せ:098-941-8200(教育普及担当 大浜)
23
■ふれあい体験室ワークショップ7・8・9月「ふれたい博士のかんたん化石のレプリカづくり」【毎週土曜日】 博物館
【時間】1回目10:00、2回目10:30、3回目11:00、4回目11:30 ※所要時間30分
【場所】沖縄県立博物館・美術館1Fエントランスホール
【受付】当日先着60人(各回定員15人)
    ※9:00から、ふれあい体験室にて全ての回の受付をはじめます。
【対象】小さなお子さんから大人まで
    ※5才以下は、大人と一緒にご参加ください
【参加費】各回150円

■安次富長昭展関連催事ギャラリートーク 美術館
見学場所:美術館コレクションギャラリー
時 間:14:00-15:30(13:30開場)
場 所:美術館講座室・コレクションギャラリー
講 師:仲里安広(美術家) 富原圭子(展覧会担当学芸員)
参加費:無料※当日有効のコレクション展チケットが必要です。
24
■博物館常設展示室ボランティア展示解説ガイド【毎週 水・金・日】 博物館
時間:14:00〜17:30
参加方法:当日、希望する箇所で待機するボランティアスタッフにお声掛けください。
料金:無料 *但し、博物館常設展入場券が必要
※但し、ボランティアが不在の場合もございますので、事前にお問合せください。
お問合せ:098-941-8200(教育普及担当 大浜)
■しまくとぅばプロジェクト2017 「しまくとぅばの日」企画
しまくとぅばっし「しまくとぅば」語やびら 博物館 美術館
日時:9月24日(日)
時間:14:00〜17:00 (開場13:30)
会場:県立博物館・美術館 博物館 講座室(1階)
参加方法:当日先着(定員100名、申込不要)
参加費:500円

日頃「しまくとぅば」について、継承、記録、保存、表現、研究、実践などいろんな活動をしているさまざまな人々が集まり、ないる かじり しまくとぅばっし(できる限りしまくとぅばで)意見を述べ合います。

コーディネーター:仲原穣 氏(沖縄県立芸術大学ほか 非常勤講師)

対談者(五十音順):
上原美智子 氏(しまくとぅばプロジェクトメンバー)
小禄隆司 氏(琉球大学学生)
西岡敏 氏(奈良出身 沖縄国際大学 教授)
ハイス・ファン・デル・ルベ 氏(オランダ出身 浦添市立仲西小学校ALT うちなーぐち習得勉強会)
比嘉豊光 氏(写真家)
真栄里・サマンサ・明美 氏(ハワイ出身 県系4世 琉球大学研究生)
宮里朝光 氏(NPO法人沖縄県沖縄語普及協議会名誉会長)

主催:沖縄県立博物館・美術館 指定管理者(一財)沖縄美ら島財団
電話 098-941-8200
25
■休館日 博物館 美術館
26
27
■三線鑑定会 博物館
日時:毎月第4水曜日の14:00〜16:00(受付は15:00までに行ってください)
場所:博物館実習室
参加方法:事前申込みの必要なし(どなたでも自由にご参加いただけます)
参加費:無料
※都合により中止する場合もありますので、事前に琉球三線楽器保存育成会にお問い合わせください。
事務局:岸本尚登(主催:琉球三線楽器保存育成会)090-1368-5685
■博物館常設展示室ボランティア展示解説ガイド【毎週 水・金・日】 博物館
時間:14:00〜17:30
参加方法:当日、希望する箇所で待機するボランティアスタッフにお声掛けください。
料金:無料 *但し、博物館常設展入場券が必要
※但し、ボランティアが不在の場合もございますので、事前にお問合せください。
お問合せ:098-941-8200(教育普及担当 大浜)
28
29
■県民ギャラリー1.2.3/デジタルデザイン展(9/29〜10/1) その他
主な展示作品として、CG・映像作品、CGイラスト作品オリジナルキャラクター作品、Tシャツ図案作品、写真作品ゲームプログラミング作品を展示します。
9月29日(金)〜10月1日(日)/展示時間:10時〜18時
入場無料
■博物館常設展示室ボランティア展示解説ガイド【毎週 水・金・日】 博物館
時間:14:00〜17:30
参加方法:当日、希望する箇所で待機するボランティアスタッフにお声掛けください。
料金:無料 *但し、博物館常設展入場券が必要
※但し、ボランティアが不在の場合もございますので、事前にお問合せください。
お問合せ:098-941-8200(教育普及担当 大浜)
30
■ふれあい体験室ワークショップ7・8・9月「ふれたい博士のかんたん化石のレプリカづくり」【毎週土曜日】 博物館
【時間】1回目10:00、2回目10:30、3回目11:00、4回目11:30 ※所要時間30分
【場所】沖縄県立博物館・美術館1Fエントランスホール
【受付】当日先着60人(各回定員15人)
    ※9:00から、ふれあい体験室にて全ての回の受付をはじめます。
【対象】小さなお子さんから大人まで
    ※5才以下は、大人と一緒にご参加ください
【参加費】各回150円


■博物館バックヤードツアー 博物館
講師:澤岻大佑(人類担当)
時間:14:00〜15:00
定員:12名(当日先着、9:00〜総合案内にて受付)
ふれあい体験室前集合(博物館)
※お一人に付き最大4名様までの受付とさせていただきます
参加費無料
■博物館体験学習教室「身近な植物で押し花をつくろう!(2回連続講座)」【9月5日より受付開始〜】 博物館
『ウィルソンが見た沖縄−琉球の植物研究史100年−』と『琉球の植物』が同時開催されて、いま、県立博物館・美術館は植物まつりです!
この植物まつりにちなんで、植物に親しんでみませんか?
身近にある植物を使って、とってもステキなアートができるんです。ぜひ体験してみてください。

日 時:1日目:9月16日(土)10:00-12:00「植物をさがそう」
    2回目:9月30日(土)10:00-12:00「ランチョンマットをつくろう」

講 師:中島トモ子(押し花作家)
会 場:実習室
対 象:小1〜中3 *講座全てにご参加いただけるお客様が対象です。
定 員:20人
参加費:200円
申込方法:事前申込制(TEL、来館)
申込期間:9月5日(火)〜定員に達し次第終了

主催:沖縄県立博物館・美術館

沖縄県立博物館・美術館

2017年09月
イベント一覧

  • 博物館のイベント博物館のイベント
  • 美術館のイベント美術館のイベント
  • その他のイベントその他のイベント・お知らせ