イベントカレンダー

ホーム > イベントカレンダー

2017年02月

1
■【展覧会】「琉球・沖縄の地図展」(2/1〜4/16) 博物館
【会場】博物館企画展示室
【会期】2月1日(水)〜 4月16日(日)
【休館日】月曜日
■博物館常設展示室ボランティア展示解説ガイド【2月毎週 水・金・日】 博物館
時間:14:00〜17:30
参加方法:当日、希望する箇所で待機するボランティアスタッフにお声掛けください。
料金:無料 *但し、博物館常設展入場券が必要
※但し、ボランティアが不在の場合もございますので、事前にお問合せください。
お問合せ:098-941-8200(教育普及担当 大浜)
■県民ギャラリー2/平成28年度 KUKURI成果展(2/1〜2/5) その他
学習スタートから3年目の卒業年度にあたりこれまで学習・製作してきた反物や、今年度に製作する振り袖などを、展示いたします。
主催:琉球絣事業協同組合
2月1日(水)〜2月5日(日)まで
入場無料
2
3
■博物館常設展示室ボランティア展示解説ガイド【2月毎週 水・金・日】 博物館
時間:14:00〜17:30
参加方法:当日、希望する箇所で待機するボランティアスタッフにお声掛けください。
料金:無料 *但し、博物館常設展入場券が必要
※但し、ボランティアが不在の場合もございますので、事前にお問合せください。
お問合せ:098-941-8200(教育普及担当 大浜)
4
■県民ギャラリー1/IDA 高等課程展(2/4〜2/5) その他
IDA高等課程生徒の卒業作品の学習成果を発表します。
主催:専修学校インターナショナルデザインアカデミー高等課程
2月4日(土)〜2月5日(日)まで
入場無料
■ふれあい体験室ワークショップ1・2・3月「ふれたい博士のびんがたデザイン」【毎週土曜日】 博物館
●1回目10:00
●2回目10:30
●3回目11:00
●4回目11:30 ※所要時間30分
【内容】
紅型とは、沖縄に昔から伝わる布に模様を染める方法のことです。
紅型模様のスタンプでオリジナル手さげ袋をつくって、色々な紅型の図柄を調べよう!
【場所】沖縄県立博物館・美術館1Fエントランスホール
【受付】当日先着40人(各回定員10人)
    ※9:00から、ふれあい体験室にて全ての回の受付をはじめます。
【対象】小さなお子さんから大人まで
    ※5才以下は、大人と一緒にご参加ください
【参加費】手さげ300円/巾着200円
【主催・お問い合わせ】
沖縄県立博物館・美術館指定管理者(一財)沖縄美ら島財団
Tel:098-941-8200 (担当:前川貴子)
■「琉球・沖縄の地図展」関連催事 学芸員講座(歴史)「時空を超えてTSUNAGARU MAP 過去から未来への地図あり方」 博物館
時間:14:00〜16:00(開場13:30)
講師:麻生伸一氏(沖縄県立芸術大学)
奥間 建氏(沖縄県立コザ高等学校教論)
金城史和氏(株式会社ユニバーサルデザイン総合研究所)
石垣 忍(歴史担当学芸員)
場所:博物館講座室
定員:当日先着 80名
5
■博物館常設展示室ボランティア展示解説ガイド【2月毎週 水・金・日】 博物館
時間:14:00〜17:30
参加方法:当日、希望する箇所で待機するボランティアスタッフにお声掛けください。
料金:無料 *但し、博物館常設展入場券が必要
※但し、ボランティアが不在の場合もございますので、事前にお問合せください。
お問合せ:098-941-8200(教育普及担当 大浜)
6
■休館日 博物館 美術館
7
■県民ギャラリー3/第55回「全沖縄児童生徒書き初め展(2/7〜2/12) その他
応募された作品の中から最優秀賞を受賞した110点を展示。
主催:琉球新報社・沖縄県書写書道教育研究会
2月7日(火)〜2月12日(日)まで
入場無料
8
■博物館常設展示室ボランティア展示解説ガイド【2月毎週 水・金・日】 博物館
時間:14:00〜17:30
参加方法:当日、希望する箇所で待機するボランティアスタッフにお声掛けください。
料金:無料 *但し、博物館常設展入場券が必要
※但し、ボランティアが不在の場合もございますので、事前にお問合せください。
お問合せ:098-941-8200(教育普及担当 大浜)
■しまくとぅばプロジェクト2016「『方言札』世代ぬハナシむぬ語い」 その他
【内容】
「方言札」に象徴されるように、沖縄にはしまくとぅばを奪われ否定された歴史があります。沖縄人は今も「見えない方言札」をぶら下げられているのかもしれません。心のどこかに眠っているしまくとぅばをそっと揺り動かし、体験者同士で誰にも気兼ねすることなく声に出してみませんか。まちがえて当たり前、まんちゃーひんちゃー当たり前やいびーん。よーんなーよーんなー、まじゅんハナシむぬ語いさびら。
【開催日】2月8日、3月8日 
     ※毎週第二水曜日 開催
【時 間】14:00〜16:00(13:30から受付)
【場 所】当館博物館実習室(1階)
【参加費】300円
【参加対象】「方言札の体験者」及び「『正しい日本語を使いましょう』等の『標準語励行』の指導を受けたことのある方」
【参加方法】当日受付 ※申込不要
【主 催】沖縄県立博物館・美術館指定管理者(一財)沖縄美ら島財団 
     TEL 098-941-8200
9
■学芸員による展示解説会 博物館
講師:教育普及担当学芸員
時間:14:00〜15:00(集合13:55/ふれあい体験室前に集合)
場所:博物館常設展
定員:なし
料金:博物館常設展の入場券が必要です。
■県民ギャラリー1.2/設立40週年記念琉球びんがた組合展(2/9〜2/12) その他
今年度は、組合設立40周年の節目を迎える記念事業として、戦後間もなくから紅型業に従事し再興を目指して取り組んでこられた、諸先輩の作品を展示するほか、保存会・伝統工芸士・組合員及びこれまで組合が取り組んできた後継者育成事業の修了生の作品を展示致します。
主催:琉球びんがた事業協同組合
2月9日(木)〜2月12日(日)時間:10:00〜18:00まで
※ただし、最終日(12日)は17:00までとさせていただきます。
入場無料
10
■博物館常設展示室ボランティア展示解説ガイド【2月毎週 水・金・日】 博物館
時間:14:00〜17:30
参加方法:当日、希望する箇所で待機するボランティアスタッフにお声掛けください。
料金:無料 *但し、博物館常設展入場券が必要
※但し、ボランティアが不在の場合もございますので、事前にお問合せください。
お問合せ:098-941-8200(教育普及担当 大浜)
11
■ふれあい体験室ワークショップ1・2・3月「ふれたい博士のびんがたデザイン」【毎週土曜日】 博物館
●1回目10:00
●2回目10:30
●3回目11:00
●4回目11:30 ※所要時間30分
【内容】
紅型とは、沖縄に昔から伝わる布に模様を染める方法のことです。
紅型模様のスタンプでオリジナル手さげ袋をつくって、色々な紅型の図柄を調べよう!
【場所】沖縄県立博物館・美術館1Fエントランスホール
【受付】当日先着40人(各回定員10人)
    ※9:00から、ふれあい体験室にて全ての回の受付をはじめます。
【対象】小さなお子さんから大人まで
    ※5才以下は、大人と一緒にご参加ください
【参加費】手さげ300円/巾着200円
【主催・お問い合わせ】
沖縄県立博物館・美術館指定管理者(一財)沖縄美ら島財団
Tel:098-941-8200 (担当:前川貴子)
■「真喜志勉 展 - アンビバレント」関連ワークショップ『“ Tom Max の Dog Tag を作ってみよう ”』 美術館
日 時:2017年2月11日(土)
時 間:10:00〜12:00(9:40受付)
場 所:沖縄県立博物館・美術館 県民・こどもアトリエ
定 員:10名
参加費:500円
申込方法:来館・電話 ※先着順
     TEL 098-941-8200(担当:保久村・中島)
申込み開始:1月31日(火)〜 ※定員になり次第受付修了
【内 容】
普段は兵士の認識票として使用されていたドッグタグですが、真喜志 勉 氏は自身の作品の表現として頻繁に使用していました。
私達もドッグタグを一つのキャンバスに見立てて真鍮、銅のプレートを釘で打ったり、引っ掻いたりと自由に制作します。
【講 師】
cicafu metal works(チカフ メタルワークス)
喜舎場 智子、平澤 尚子の2名で
首里儀保で金属を使った装身具を中心に制作している。
■「夢のアート・イルミネーション」関連催事 博物館 美術館
大人のためのバレンタインイベント「音楽とともに楽しむ大人のアートトーク〜西洋美術にみる愛のテーマ〜」

バレンタインデーで華やぐ2月のひとときを美術館で過ごしませんか?新都心の夜景をのぞむ「ミュージアムカフェ茶花」でワインとおつまみを楽しみながら「愛」をテーマにした絵画解説とオペラ、フランス歌曲、シャンソンを楽しみます。

講師:前田比呂也(美術館副館長)
出演:大湾宗定、大湾絹江、渡具知愛
場所:ミュージアムカフェ茶花 
時間:18:00〜20:00
参加費:3500円  ※ミュージアムショップゆいむいで販売中!

主催・問合せ:一般財団法人沖縄美ら島財団
協力:NPO法人沖縄県立美術館支援会happ
■親子体験教室1「海底地形の測り方を知ろう!」「琉球・沖縄の地図展」関連催事 博物館
時間:14:00〜(2時間程度)
場所:博物館実習室
講師:第十一管区海上保安本部
対象:小学4年生〜中学生および保護者
定員:10組程度(事前申込制、参加無料)
※申込方法:FAX・郵送・来館で受付します。
申込期間:1月24日(火)〜2月3日(金)※申込期間延長 定員に達し次第終了します
12
■博物館常設展示室ボランティア展示解説ガイド【2月毎週 水・金・日】 博物館
時間:14:00〜17:30
参加方法:当日、希望する箇所で待機するボランティアスタッフにお声掛けください。
料金:無料 *但し、博物館常設展入場券が必要
※但し、ボランティアが不在の場合もございますので、事前にお問合せください。
お問合せ:098-941-8200(教育普及担当 大浜)
13
■休館日 博物館 美術館
14
■「夢のアート・イルミネーション」関連催事 博物館 美術館
バレンタイン来場特典→カップル・夫婦で来場した方には記念品進呈(展示室入場者対象)
■博物館常設展の休室のおしらせ 博物館
2月14日(火)〜2月19日(日)の間、展示替え作業のため『博物館常設展』を休室致します。その他の展覧会は通常通りご見学いただけます。
15
■三線鑑定会 博物館
日時:毎月第4水曜日の14:00〜16:00(受付は15:00までに行ってください)
場所:博物館実習室
参加方法:事前申込みの必要なし(どなたでも自由にご参加いただけます)
参加費:無料
※都合により中止する場合もありますので、事前に琉球三線楽器保存育成会にお問い合わせください。
事務局:岸本吉雄(主催:琉球三線楽器保存育成会)098-867-2533
■【展覧会】沖縄県立芸術大学 卒業・修了作品展(2/15〜2/19) その他
【会 場】美術館企画展示室
【会 期】2017年2月15日(水)〜 2月19日(日)
【休館日】月曜日(月曜日が祝日にあたる場合は開館し、翌平日が休館)
【主 催】沖縄県立芸術大学
問合せ:沖縄県立芸術大学(098-882-5080)
■県民ギャラリー1.2.3/沖縄県立芸術大学・大学院総計芸術研究科 第28回卒業・修了作品展(2/15〜2/19) その他
沖縄県立芸術大学及び大学院生の卒業・修了作品の展覧。
主催:沖縄県立芸術大学
2月115日(水)〜2月19日(日)まで
入場無料
■博物館常設展の休室のおしらせ 博物館
2月13日(月)〜2月19日(日)の間、展示替え作業のため『博物館常設展』を休室致します。その他の展覧会は通常通りご見学いただけます。
16
■博物館常設展の休室のおしらせ 博物館
2月13日(月)〜2月19日(日)の間、展示替え作業のため『博物館常設展』を休室致します。その他の展覧会は通常通りご見学いただけます。
17
■博物館常設展の休室のおしらせ 博物館
2月13日(月)〜2月19日(日)の間、展示替え作業のため『博物館常設展』を休室致します。その他の展覧会は通常通りご見学いただけます。
18
■ふれあい体験室ワークショップ1・2・3月「ふれたい博士のびんがたデザイン」【毎週土曜日】 博物館
●1回目10:00
●2回目10:30
●3回目11:00
●4回目11:30 ※所要時間30分
【内容】
紅型とは、沖縄に昔から伝わる布に模様を染める方法のことです。
紅型模様のスタンプでオリジナル手さげ袋をつくって、色々な紅型の図柄を調べよう!
【場所】沖縄県立博物館・美術館1Fエントランスホール
【受付】当日先着40人(各回定員10人)
    ※9:00から、ふれあい体験室にて全ての回の受付をはじめます。
【対象】小さなお子さんから大人まで
    ※5才以下は、大人と一緒にご参加ください
【参加費】手さげ300円/巾着200円
【主催・お問い合わせ】
沖縄県立博物館・美術館指定管理者(一財)沖縄美ら島財団
Tel:098-941-8200 (担当:前川貴子)
■博物館企画展「琉球・沖縄の地図展」関連シンポジウム 博物館
時間:14:00〜17:00(開場13:30)
※講演時間が通常と異なります。
場所:3階 講堂
定員:200人(当日先着順、参加無料)
登壇者:
パネリスト
豊見山和行 氏(琉球大学 教授)
安里進 氏(沖縄県立芸術大学附属研究所 客員研究員)
仲原弘哲 氏(今帰仁村歴史文化センター元館長)
金城善 氏(南島地名研究センター 代表)
コーディネーター:田名真之(沖縄県立博物館・美術館 館長)
■博物館常設展の休室のおしらせ 博物館
2月13日(月)〜2月19日(日)の間、展示替え作業のため『博物館常設展』を休室致します。その他の展覧会は通常通りご見学いただけます。
19
■美術館コレクション展「真喜志勉展“アンビバレント”」関連催事 リレーショナル・ギャラリートーク第5回 美術館
タイトル:TOM MAXと写真家たち
時間:14:00〜15:30
場所:美術館コレクションギャラリー
講師:大城弘明氏(写真家)
聞き手:仲里効氏(映像批評家)
※展示室内での開催のため、美術館コレクション展の当日券が必要です
■博物館常設展の休室のおしらせ 博物館
2月13日(月)〜2月19日(日)の間、展示替え作業のため『博物館常設展』を休室致します。その他の展覧会は通常通りご見学いただけます。
20
■消毒休館日 博物館 美術館
21
■消毒休館日 博物館 美術館
22
■消毒休館日 博物館 美術館
23
■消毒休館日 博物館 美術館
24
■博物館常設展示室ボランティア展示解説ガイド【2月毎週 水・金・日】 博物館
時間:14:00〜17:30
参加方法:当日、希望する箇所で待機するボランティアスタッフにお声掛けください。
料金:無料 *但し、博物館常設展入場券が必要
※但し、ボランティアが不在の場合もございますので、事前にお問合せください。
お問合せ:098-941-8200(教育普及担当 大浜)
25
■博物館バックヤードツアー 博物館
講師:美術工芸担当学芸員
時間:14:00〜15:00
定員:12名(当日先着、9:00〜総合案内にて受付)
ふれあい体験室前集合(博物館)
※お一人に付き最大4名様までの受付とさせていただきます
参加費無料
■ふれあい体験室ワークショップ1・2・3月「ふれたい博士のびんがたデザイン」【毎週土曜日】 博物館
●1回目10:00
●2回目10:30
●3回目11:00
●4回目11:30 ※所要時間30分
【内容】
紅型とは、沖縄に昔から伝わる布に模様を染める方法のことです。
紅型模様のスタンプでオリジナル手さげ袋をつくって、色々な紅型の図柄を調べよう!
【場所】沖縄県立博物館・美術館1Fエントランスホール
【受付】当日先着40人(各回定員10人)
    ※9:00から、ふれあい体験室にて全ての回の受付をはじめます。
【対象】小さなお子さんから大人まで
    ※5才以下は、大人と一緒にご参加ください
【参加費】手さげ300円/巾着200円
【主催・お問い合わせ】
沖縄県立博物館・美術館指定管理者(一財)沖縄美ら島財団
Tel:098-941-8200 (担当:前川貴子)
■ 子ども体験教室1「測量・地図について」 「琉球・沖縄の地図展」関連催事 博物館
時間:10:00〜(2時間程度)
場所:博物館実習室
講師:国土地理院沖縄支部
対象:小学生・中学生
定員:20人程度(事前申込制、参加無料)
※申込方法:FAX・郵送・来館で受付します。
申込期間:1月24日(火)〜2月3日(金)※申込期間延長 定員に達し次第終了します
26
■博物館常設展示室ボランティア展示解説ガイド【2月毎週 水・金・日】 博物館
時間:14:00〜17:30
参加方法:当日、希望する箇所で待機するボランティアスタッフにお声掛けください。
料金:無料 *但し、博物館常設展入場券が必要
※但し、ボランティアが不在の場合もございますので、事前にお問合せください。
お問合せ:098-941-8200(教育普及担当 大浜)
■「琉球・沖縄の地図展」担当学芸員による展示解説会 博物館
時間:14:00〜(1時間程度)
場所:博物館企画展示室・特別展示室1・2
※博物館企画展「琉球・沖縄の地図展」の観覧券(当日有効)が必要です。
■親子体験教室2「測量船おきしお見学」「琉球・沖縄の地図展」関連催事 博物館
時間:10:00〜(2時間程度)
場所:那覇市西 波の上うみそら公園近く(三重城船艇基地)
講師:第十一管区海上保安本部
対象:小学4年生〜中学生および保護者
定員:40組程度(事前申込制、参加無料)
※申込方法:FAX・郵送・来館で受付します。
申込期間:1月24日(火)〜2月3日(金)※申込期間延長 定員に達し次第終了します
27
■休館日 博物館 美術館
28
■県民ギャラリー1/モザイク・フォトマンダラ展「岩橋格の世界」(2/28〜3/5) その他
テーマは「私と和」です。帯や着物、ノレンに自分の影の写真や前回の個展への来場者の写真を使って壁面アート、写真コラージュを作成。会場にマンダラの世界を展開します。
2月28日(火)〜3月5日(日)まで
入場無料

沖縄県立博物館・美術館

2017年02月
イベント一覧

  • 博物館のイベント博物館のイベント
  • 美術館のイベント美術館のイベント
  • その他のイベントその他のイベント・お知らせ