新着情報

ホーム > 美術館トップ > 新着情報 > 沖縄県立博物館・美術館 美術館企画展「スタジオジブリ・レイアウト展」

沖縄県立博物館・美術館 美術館企画展「スタジオジブリ・レイアウト展」

2012年12月27日

沖縄県立博物館・美術館 美術館企画展
「スタジオジブリ・レイアウト展」

 

【会 期】2013年2月22日(金)〜5月6日(月)
【時 間】9:00〜18:00、金・土は20:00まで(※展覧会入場は閉館30分前まで)
     ※2月22日は9:30からの入場となります。
【休館日】月曜日(ただし4月1日、29日、5月6日は開館)
【会 場】沖縄県立博物館・美術館 美術館企画ギャラリー
【観覧料】一般1,200(960)円、高大学生800(640)円、小中学生600(480)円
      ※( )内は前売り及び20人以上の団体料金


【プレイガイド】前売券販売は終了しました。
ローソン各店(Lコード83355)、ミュージアムショップゆいむい、デパートリウボウ、沖縄三越、コープおきなわ、ジュンク堂書店那覇店、Books教販美浜店・一日橋店・とよみ店・安謝店、球陽堂書房那覇メインプレイス店・西原シティ店、県内TSUTAYA(離島を除く)、どんぐりガーデン ジャスコ那覇店、どんぐりフォレスト 宜野湾コンベンションシティ店、プチ&ハイム サンエー那覇メインプレイス店、プチ&ハイム ジャスコ具志川店、プチ&ハイム サンエー具志川メインシティ、プチ&ハイム ジャスコ北谷店、プチ&ハイム ジャスコ名護店、OZ-MALL サンエー経塚シティ店

※ローソン(Lコード:83355)のみ、会期中も当日料金のチケットを販売いたします。


  ※画像をクリックすると拡大されます。

 

  

 

【展示概要】
スタジオジブリ・三鷹の森ジブリ美術館全面協力のもと、「風の谷のナウシカ」から「コクリコ坂から」まで、宮崎駿監督直筆のレイアウトを中心に高畑勲・宮崎駿両監督がジブリ以前に手掛けた作品も含め、約1,300点のレイアウトを公開、アニメーションの魅力が詰まった「レイアウト」を読み解きながら、日本が世界に誇るスタジオジブリの創造の秘密に迫ります。

 

【関連催事】
■「ジブリがいっぱいCOLLECTION『もののけ姫』はこうして生まれた。」DVD特別上映会【終了
「もののけ姫」の制作過程に迫った約6時間40分の完全ドキュメンタリーを一挙上映

日時 3月2日(土) 3月16日(土) 10:00〜18:30 (開場9:30)※各日とも同じ内容を上映
会場 博物館・美術館 講堂
内容 第1章(10:00〜12:12)、第2章(13:10〜15:27)、第3章(15:50〜18:20)
※時間は目安として御確認願います。
参加方法 入場無料(当日先着200名)

 

「スタジオジブリ・レイアウト展」関連イベント エントランスコンサート終了
日時:3月20日(水)14時〜・16時〜(2回公演)
場所:エントランス
※鑑賞無料

 

特別講演会「『千と千尋の神隠し』制作の舞台裏に迫る」終了
日時:4月12日(金)18:00〜20:00(開場17:20〜)
会場:県立博物館・美術館 講堂
講演者:田中千義氏(スタジオジブリ イベント事業室 プロデューサー)
     西岡純一氏(三鷹の森ジブリ美術館 事務局長)
内容:「千と千尋の神隠し」をテーマにスタジオジブリのアニメーション映画制作の真髄に迫ります。
参加方法:事前申込制(200名)※定員に達し次第終了します
申込方法:電話、直接来館(総合案内)で受付します
※お一人につき2名様までのお申込みとさせていただきます。ご了承願います。

 

「スタジオジブリ・レイアウト展」関連イベント エントランスコンサート
日時:4月20日(土)14時〜・16時〜(2回公演)
場所:エントランス
※鑑賞無料

 


【主 催】 文化の杜共同企業体、沖縄県立博物館・美術館
【共 催】 沖縄テレビ放送
【企画制作協力】 スタジオジブリ、三鷹の森ジブリ美術館
【協 力】 EPSON、ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
【後 援】 沖縄県、沖縄タイムス社、琉球新報社、NHK沖縄放送局、ラジオ沖縄、エフエム沖縄

 


 

 【展覧会ホームページ(OTV)】

http://www.otv.co.jp/ghibli/

 


 

【お問い合わせ】
沖縄県立博物館・美術館 那覇市おもろまち3-1-1 TEL 098-941-8200