新着情報

ホーム > 美術館トップ > 新着情報 > 本土復帰40周年記念「田中一村展〜琉球弧で開花した美の世界〜」

本土復帰40周年記念「田中一村展〜琉球弧で開花した美の世界〜」

2012年01月13日

本土復帰40周年記念「田中一村展〜琉球弧で開花した美の世界〜」

 

会期:2012年3月30日(金)〜5月6日(日)
会場:沖縄県立博物館・美術館 企画ギャラリー
開館時間:9:00〜18:00 ※金・土は20:00閉館※初日は10:30より一般公開となります。
休館日:4月2、9、16、23日、5月1日
観覧料:一般1,000円(800円)、高校・大学生700円(560円)、小・中学生300円(240円)
※(  )内は前売り・20人以上の団体料金
[プレイガイド]※前売り券の販売は、コープあぷれ以外での販売は終了いたしました。
ゆいむい、ファミリーマート各店(イープラス)、リウボウ、コープあぷれ、ジュンク堂書店、Books教販美浜店・一日橋店・とよみ店・安謝店、TSUTAYA那覇新都心店・首里店、

球陽堂書房那覇メインプレイス店、西原シティ店、田園書房宜野湾店

 

    ※画像をクリックすると拡大されます。

    チラシ(表)          チラシ(裏)

 

 幼いころから画才を発揮し、神童と謳われながらも画壇の表舞台に立つことなく、無名のままその生涯を閉じた画家・田中一村(1908-77)。その生涯は波乱に満ちたものでしたが、自らの信念を固く貫き、絵を描くことにすべてを捧げたその生き様は、今もなお多くの人々に感動を与えてやみません。
 50
歳の時、単身奄美に渡った一村は、染色工として働きながら南島の自然を描くことに没頭します。そうして生み出された静謐で装飾性の高い作品群は、息をのむほどの美しさを湛えています。生前は画壇と距離を置き、それゆえに正当な評価を受けることがなかった一村。しかしその高潔な精神は、経済優位の社会がゆらぎ、物事の本質が問われるようになった現代において、ますます輝きを放っているといえます。
 本企画では、一村終焉の地・奄美大島にある田中一村記念美術館の収蔵・寄託作品から、奄美時代の代表作を含めた貴重な作品群を展示します。幼少期の瑞々しい感性にあふれた作品から、奄美で独自の様式を確立するに至るまでの“美”の軌跡を紹介します。
 奄美と沖縄はともに琉球弧の島として、亜熱帯の自然、風土に生き、固有の生活文化を培ってきた地域です。1945年の敗戦の後、ともに日本の行政区分から分離され、奄美は53年に、遅れて沖縄は72年に本土に復帰しました。2012年は沖縄の本土復帰40年にあたります。琉球弧で開花した一村の美の世界は、時代の大きな節目を迎える沖縄にとって、奄美・沖縄の自然風土の素晴らしさを改めて認識させてくれることでしょう。その作品と生き方に触れ、一村の強く豊かな魂のメッセージを多くの人に感じ取ってもらえれば幸いです。

 

主催:文化の杜共同企業体/沖縄県立博物館・美術館
共催:沖縄タイムス社、琉球放送
特別協力:田中一村記念美術館
協賛:沖縄高速印刷(株)、オリオンビール(株)、(株)国建、昭和化学工業(株)、(有)東洋商会、琉球ガラス村グループ
後援:鹿児島県/奄美市/奄美群島広域事務組合/沖縄奄美連合会/NHK沖縄放送局/琉球朝日放送/沖縄ケーブルネットワーク/エフエム沖縄/ラジオ沖縄/タイフーンfm/FMよみたん

 

 

【関連イベント】
■ [プレイベント]奄美大島ツアー「一村ゆかりの地を訪ねる」3月3、4日(1泊2日)、3月9〜11日(2泊3日)※問合せ(沖縄ツーリスト本店営業所098-862-1111 担当:比嘉)


■オープニングライブ「奄美のSHIMAUTA」

ジョイ洋子&TROPICALISM(Par.宮田まこと&Bass.ドン久保田)馬琴金kaori
日時:3月30日(金) 2回公演
1回目15:00
2回目17:00 
会場:博物館・美術館エントランス ※参加無料


■講演会「奄美と一村」
講師:宮崎緑氏(奄美パーク園長・田中一村記念美術館館長)
日時:3月31日(土)14:00〜16:00 
会場:博物館・美術館講堂 
定員:200人(当日先着)※聴講無料


■ギャラリートーク「一村の絵に見る琉球弧の自然」
日時:4月8日(日)2回実施13:00〜13:40/15:00〜15:40
会場:企画ギャラリー内
講師:比嘉正一氏(元東南植物楽園学芸員、沖縄昆虫同好会会長)
※ギャラリートーク聴講には当日有効の観覧券(半券可)が必要です。


■「墨彩画」体験実習 ※募集は終了いたしました。
日時:4月14日(土) 14:00〜16:00
会場:県民・子供アトリエ

定員:20名
講師:西村立子氏(沖縄県立芸術大学教授、画家)
※実習参加には事前申し込みが必要です。(材料費500円)


■©映画「アダン」上映会

(田中一村の生涯を描いた映画。出演:榎木孝明、古手川祐子、監督:五十嵐匠 2005年制作)

©映画「アダン」をつくる会/協力:株式会社DHC
日時:4月15日(日)14:00〜16:20
会場:博物館・美術館講堂 ※鑑賞無料


■シンポジウム「琉球弧と田中一村」 
第一部 基調講演「奄美の自然感と田中一村」
講師:中山清美氏(奄美市立奄美博物館館長)
第二部 パネルディスカッション
コーディネーター:高良勉氏(詩人)
パネリスト:島尾伸三氏(写真家)、翁長直樹氏(美術評論家)、中山清美氏(奄美市立奄美博物館館長)
日時:4月21日(土)14:00〜17:00 
会場:博物館・美術館講堂 
定員:200名(当日先着)※聴講無料

 

※博物館特別展「―沖縄復帰40周年記念―紅型BINGATA 琉球王朝のいろとかたち」展〈4月24日(火)〜5月27日(日)〉を、本展観覧券半券提示にて通常料金の2割引きでご観覧いただけます。

 

お問い合わせ

沖縄県立博物館・美術館 沖縄県那覇市おもろまち3-1-1
お問合わせ:098-941-8200(代表)
■開館時間:午前9時〜午後6時(金・土は午後8時まで) 入館は閉館30分前まで
■休館日:毎週月曜日