新着情報

ホーム > 美術館トップ > 新着情報 > 沖縄美術の流れ関連催事 上原 美智子ギャラリートーク【6月18日(日)開催】

沖縄美術の流れ関連催事 上原 美智子ギャラリートーク【6月18日(日)開催】

2017年05月19日

 上原美智子_袋織 たてわくピンク/グレー_2004

※画像をクリックすると拡大します



【日 時】2017年6月18日(日)14:00〜15:00(開場13:30)
講 師:上原 美智子氏(染織家) 
【会 場】美術館講座室・コレクションギャラリー3
【定 員】当日先着50名  受講無料
     ※コレクションギャラリーの当日券が必要です

【内 容】
上原美智子は71年、柳悦博に師事して染織をはじめ、74年には沖縄に戻り大城志津子に学び、そして79年にまゆ織工房を設立しました。絹を中心に、苧麻や芭蕉など糸そのものと向き合い布を織る上原は、98年にニューヨーク近代美術館(MoMA)で開催された「Structure and Surface:現代日本染織展」に出品するなど、国内外で高く評価されています。
今回は作品解説とともに、織を始めたきっかけや現在制作中の作品についてなど、お話していただきます。