新着情報

ホーム > 美術館トップ > 新着情報 > やんばるの森の美−写真展 【5月6日(土)〜6月25日(日)】

やんばるの森の美−写真展 【5月6日(土)〜6月25日(日)】

2017年04月27日

【会 期】2017年5月6日(土)〜6月25日(日)
     休館日:5月8日、22日、29日、6月5日、12日、19日

【会 場】沖縄県立博物館・美術館 企画ギャラリー1・2

【開館時間】
     9:00〜18:00(金・土は20:00まで)
     ※入場は閉館の30分前まで

【入場料】
     一般700円(560)、高校・大学500円(400)、小・中学生300円(240)
     ※( )は前売および20人以上の団体料金
     ※障がい者手帳をお持ちの方と介助者1名は半額
     ※本展覧会の観覧券で美術館コレクション展もご覧になれます

  
          チラシ表                  チラシ裏
                ※クリックすると拡大します



【内容】
 沖縄を含む琉球列島の生き物たちは、島嶼という環境、温暖で湿潤な亜熱帯海洋性気候、地殻変動による列島形成の過程などによって、多種多様な生物相が形成されてきました。そのなかで琉球列島には独自に進化し種分化した多くの固有種(または固有亜種)が分布しています。なかでも、日本の面積の0.1%に満たない“やんばる(山原)の森”は、昨今、やんばる国立公園に指定されるなど、数多くの固有種が生息する貴重な生き物たちの宝庫です。ヤンバルクイナ、ノグチゲラ、イシカワガエル、ヤンバルテナガコガネなどの動物、オキナワセッコク、コバノミヤマノボタンなどの植物といった数々の固有種が生息しています。
 本企画展では、世界自然遺産登録候補地のひとつとして注目を浴びている “やんばるの森”に生きる多くの貴重な野生動植物、それらを育む森や川などの自然環境にスポットをあて、地元の著名な写真家、学芸員や植物研究家が撮影した写真等を元に、やんばるの森の自然・生命の“美”を紹介します。


【展示構成】
<第1章>  写真家 : 嵩原 建二の作品 「やんばるの鳥」
<第2章>  写真家 : 小原 祐二の作品 「やんばるの両生類・陸生貝類」
<第3章>  学芸員 : 村田 尚史の作品 「やんばるの淡水魚」
<第4章>  写真家 : 湊 和雄の作品 「やんばるの自然風景・動物」
<第5章>  写真家 : 熊井 健の作品 「やんばるの昆虫・は虫類・甲殻類(サワガニ)」
<第6章>  写真家 : 篠原 太郎の作品 「やんばるの昆虫など」
<第7章>  植物研究家 : 阿部 篤志の作品 「やんばるの植物」

【出品者】湊 和雄、小原 祐二、嵩原 建二、村田 尚史、熊井 健、篠原 太郎、阿部 篤志


【関連企画】
1)トークショー ※終了しました
  日時:5月6日(土)  13:00-15:00
  場所:博物館講座室
     出演:湊和雄、小原祐二、嵩原建二、村田尚史、熊井健、阿部篤志(本展出品者)
  入場無料(定員100人)
  
2)ネイチャーフォト教室 ※終了しました
  日時:5月7日(日) 10:00-12:00 (9:30受付開始)
  場所:美術館講座室
  講師:湊和雄(本展出品者)
  当日先着50人  
  参加費無料
  ※参加者はカメラをご持参ください。


3)やんばるの田んぼの植物観察会
  開催日:6月3日(土)
    場所:大宜味村喜如嘉
    実施時間:10:00〜12:00
    講師:赤井賢成((一財)沖縄美ら島財団 総合研究センター 植物研究室 キュレーター)
    参加費:無料
    参加条件:小学1年生以上(小学生は親子同伴でお願いいたします)
   先着20人(事前申込制)
  
  集合時間:9:30
  集合場所:道の駅ゆいゆい国頭 駐車場
  ※参加者は次のものをご準備ください。:水筒、帽子、タオル、長靴(長靴は必ずご持参くださ
   い)
  ※少雨決行
  問合せ:TEL: 098−941−8200 一財)沖縄美ら島財団 (國吉)



4)やんばるの森の生きものと植物観察会
  開催日:6月17日(土)
  ※詳細については後日お知らせします。

5)やんばるのマングローブ観察会
  開催日:6月25日(日) 
  ※詳細については後日お知らせします。


【主催・問合せ】
一般財団法人沖縄美ら島財団(沖縄県立博物館・美術館指定管理者)
電話:098-941-8200



The Beauty of Forests in Yanbaru: A Photographic Exhibition

Okinawa Prefectural Museum & Art museum, Exhibition Gallery

May 6, 2017 – June 25, 2017

Closed: May 8, 22, 29, June 5, 12, 19

Hours: 9:00-18:00 (Open until 20:00 on Fridays and Saturdays) *Last entry 30 minutes before closing


"Yanbaru" is a wild forest area in northern Okinawa. The forest has been listed as a candidate for a World Natural Heritage Site with its richness of precious wildlife. This exibition casts a spotlight on the wildlife and natural environment in Yanbaru. It gives you a great opportunity to learn the beauty of forests in Yanbaru.

Admission:  Adults 700(560) yen
High School, College and University students 500(400) yen
Junior high and Elementary school students 300(240) yen
*Prices shown in ( ) indicate advanced and group (more than 20 persons) discount tickets.
*50% discount for persons with disabilities (with presentation of the disability certificate and 50% discount one caretaker).
*Tickets also valid for the Collection galleries.


Hosted by Okinawa Churashima Foundation 
Tel: 098-941-8200