常設展

ホーム > 美術館トップ > 常設展

常設展

(1)常設展示

常設展示においては、沖縄県立現代美術館(仮称)基本計画に基づき収集した作品から、沖縄及び沖縄県ゆかりの作家の近現代美術作品を中心にして日本及びアジア諸国、アメリカの現代美術作品を展示する。
常設展示は基本的に編年での展示とし、各部ごとに企画展示ができるようにする。
また、収蔵品公開の機会を増やすとともに作品保護の観点から年3〜4回の展示替えを行う。

■キャプションが入ります。

■コレクションギャラリー1

コレクション展 ≫

美術館