作家紹介

ホーム > 美術館トップ > 作家紹介 > 森山大道

森山大道 MORIYAMA, Daidou (1938〜  )

 

略歴

西暦 和暦 略歴
1938年 昭和13年 大阪府池田町(現、池田市)生まれ
    商業デザイナーを経て,写真家岩宮武二,細江英公氏らに師事
1964年 昭和39年 フリーランスの写真家となる
「現代の眼」に「I am a king・通行人」を発表
1965年 昭和40年

「カメラ毎日」に『ヨコスカ』を発表。以降写真雑誌などで作品を

発表し続ける

1967年 昭和42年 「にっぽん劇場」で第11回日本写真批評家協会新人賞を受賞
1968年 昭和43年 多木浩二,中平卓馬らによる先鋭的な写真同人誌「プロヴォーグ」に参加し,ハイコントラストや粗粒子画面の作風を展開(〜1970年)
1972年 昭和47年 写真集「写真よさようなら」発刊
1982年 昭和57年 写真集「光と影」発刊
1999年 平成11年 個展(サンフランシスコ近代美術館/アメリカ)
2003年 平成15年

写真集「新宿」により第44 回毎日芸術賞

    島根,北海道,川崎で大規模な回顧展が開催
2007年 平成19年 最新作「ハワイ」を発表
2008年 平成20年 写真集「北海道」発刊

作品

『無題1』
1978年
29.8×40.8cm
ゼラチン・シルバー・プリント
 
『無題2』
1978年
29.8×40.8cm
ゼラチン・シルバー・プリント
 

[←作家紹介インデックスに戻る]

美術館