作家紹介

ホーム > 美術館トップ > 作家紹介 > 石川文洋

石川文洋 ISHIKAWA, Bunyou (1938〜  )

 

略歴

西暦 和暦 略歴
1938年 昭和13年 那覇市首里鳥堀生まれ

1965年

昭和40年 南ベトナムの首都サイゴン(当時)に移住し、フリーランスの戦場カメラマンとしてベトナム戦争の取材開始(〜1968年12月)
1970年 昭和45年 写真展「戦争と兵士と民衆」(ニコンサロン/東京・大阪、リウボウ/那覇市)
1971年 昭和46年 『戦争と民衆』(朝日新聞社)を刊行
1972年 昭和47年 戦時下の北ベトナムを初取材
1973年 昭和48年 写真展「北ベトナム」(ニコンサロン/東京・大阪)日本写真協会年度賞
1978年 昭和53年 写真展「南イエメン」(キャノンサロン/東京・名古屋、リウボウ/那覇市)
1979年 昭和54年 カンボジア大虐殺を取材。『大虐殺』(朝日ソノラマ)刊行
1984年 昭和59年 朝日新聞社を退社、フリーランスのカメラマンとしての活動を始める
1990年 平成2年 日本ジャーナリスト会議(JCJ)特別賞を受賞
1994年 平成6年 ボスニア・ヘルツェゴビナ(首都サラエボ)、ソマリアを取材
1998年 平成10年 ベトナムのホーチミン市戦争博物館内に『石川文洋ベトナム報道35年 戦争と平和』写真常設室が開設され、35年間に撮影したベトナムの写真を寄贈
2002年 平成14年 アフガニスタンを取材
2002年 平成14年 写真展「沖縄・復帰30年」(コニカフォトギャラリー/東京・札幌、那覇市)
2005年 平成17年 ベトナム政府より文化通信事業功労賞を受賞

作品

『ベトナムシリーズ』
1960年代
30.5×25.4cm
ゼラチン、シルバープリント
 
『ベトナムシリーズ』
1960年代
25.4×30.5cm
ゼラチン、シルバープリント
 
『ベトナムシリーズ』
1960年代
30.5×25.4cm
ゼラチン、シルバープリント
 

[←作家紹介インデックスに戻る]

美術館