作家紹介

ホーム > 美術館トップ > 作家紹介 > 比嘉良治

比嘉良治 HIGA, Yoshiharu(1938〜  )

 

略歴

西暦 和暦 略歴
1938年

昭和

13年

名護市生まれ
1961年

昭和

36年

多摩美術大学絵画科卒業
1962年

昭和

37年

野外展「太陽と作家の出合い」(那覇市)。真喜志勉・比嘉良治・永山信春・西銘康展
1964年

昭和

39年

渡米、アート・スチューデンツ・リーグで学ぶ(〜1967年)
1967年

昭和

42年

プラット・グラフィック・センターで研修(〜1996年)
コロンビア大学大学院修了。博士号(MFA)修得
1977年

昭和

52年

ロングアイランド(LIU)サウスハンプトン校美術学部教授
1984年

昭和

59年

写真集「翔べ!グァテマラの子供たち グワテマラの命」(角川書店)を出版
1987年

昭和

62年

「フォトシンポジウム in 沖縄」(名護市にて隔年開催)を提唱。名護写真まつりと名称を改め2003年まで続く
1991年

平成

03年

ロングアイランド大学よりTASASL賞(最優秀教授賞)受賞
1993年

平成

05年

ヤング・ジャパニーズ・フォトグラファーズ展(YJP展)コーディネーター
1995年

平成

07年

戦後50年沖縄の美術家展に出品
日本写真協会より文化振興賞受賞
1996年

平成

08年

LIU理事長より、最優秀教授賞を受賞
2000年

平成

12年

LIU名誉教授
2004年

平成

16年

ニューヨーク、沖縄、日本を舞台としたピンホールカメラによる写真集『虹の暗箱』(毎日新聞社)発行
2006年

平成

18年

彫刻作品「とぽ・いんふぃにてぃー」設置(21世紀の森公園/名護市)
2007年

平成

19年

沖縄県立博物館・美術館開館記念展「沖縄文化の軌跡 1872-2007」に『シャツの鼓動』出品
2009年

平成

21年

沖縄県立博物館・美術館開館1周年記念展「移動と表現 変容する身体・言語・文化」に出品
    他、個展多数

作品

『シャツの鼓動-生- 11B-9(パリ)』
1987年
30.9×44.5cm
ゼラチン・シルバープリント
 
『シャツの鼓動-翔- 11-1-37(ニューヨーク)』
1987年
32.6×40.1cm
ゼラチン・シルバープリント
 
『シャツの鼓動-翔- 011(スエズ運河)』
1987年
30.4×40.3cm
ゼラチン・シルバープリント
 

[←作家紹介インデックスに戻る]

美術館