作家紹介

ホーム > 美術館トップ > 作家紹介 > 新城剛

新城剛 SHINJYO, Go (1947〜1991)

 

略歴

西暦 和暦 略歴
1947年 昭和22年 沖縄県石垣市字登野城に生まれる
1970年 昭和45年 沖展初出品(後 昭和50年から毎回出品)
1973年 昭和48年 琉球大学美術工芸科卒業
1973年 昭和48年 八重山美術展初出品(以後毎回出品)
1977年 昭和52年 第8回沖縄県芸術祭美術展初出品(以後毎回出品)
1978年 昭和53年 新象展初出品(東京展・沖縄展に以後毎回出品)
1981年 昭和56年 第10回沖縄県芸術祭美術展奨励賞
1982年 昭和58年 スペイン美術賞展優秀賞受賞
1983年 昭和59年 第36回沖展奨励賞受賞
1985年 昭和60年 第37回沖展絵画部門沖展賞受賞
1985年 昭和60年 オランダ美術賞展出品
1988年 昭和63年 第40回沖展準会員賞受賞
1989年 平成元年 第41回沖展『夜籠』準会員賞。沖展会員推挙、審査員となる
1991年 平成3年 没(享年44才)
1992年 平成4年 新城剛遺作展
1995年 平成7年 戦後50年沖縄の美術家展『アカマタの詩』出品

作品

『アカマタ』
1983年
138.1×112.3cm
アクリル、キャンバス
 
『夜籠』
1989年
227.2×182.1cm
油彩、キャンバス
 

[←作家紹介インデックスに戻る]

美術館