作家紹介

ホーム > 美術館トップ > 作家紹介 > 大浜英治

大浜英治 OHAMA, Eiji (1945〜  )

 

略歴

西暦 和暦 略歴
1945年 昭和20年 台湾で生まれる。石垣市出身
1965年 昭和40年 第17回沖展『私の住んでる町』絵画部門奨励賞
1967年 昭和42年 第19回沖展『星条約旗と街』絵画部門奨励賞
1968年 昭和43年 第20回沖展『海の町』絵画部門沖展賞
1969年 昭和44年 琉球大学文理学部美術工芸科卒業
1976年 昭和51年 第19回新象展会員。新人選抜展
1977年 昭和52年 絵画四人展 屋富祖盛美、金城規克、比嘉武史ら
1977年 昭和52年 第29回沖展『追憶』絵画部門準会員賞。会員
1984年 昭和59年 サロン・ドートンヌ(国立グランパレ美術館/パリ)『ゆうこの風景』初入選
1986年 昭和61年 第20回沖縄タイムス芸術選賞大賞
1989年 平成元年 個展−森シリーズ『女のいる風景』『恋人達の街』出品
1989年 平成元年 サロン・ドートンヌ展会員。1984-88年までに連続5回入選
1995年 平成7年 沖縄戦後美術の流れシリーズ1『風景のなかで』出品
1995年 平成7年 戦後50年 沖縄の美術家展『追憶』出品
2007年 平成17年 「九州美術の現況展」(鹿児島市立美術館)出品

作品

『ユウコの風景』
1981年
116.6×91.1cm
アクリル、ボード、キャンバス
 
『風景の中で』
1987年
91.0×162.0cm
アクリル、紙、パネル
 
『風景の中で 1』
2002年
72.6×181.8cm
アクリル、キャンバス
 

[←作家紹介インデックスに戻る]

美術館