作家紹介

ホーム > 美術館トップ > 作家紹介 > 永山信春

永山信春 NAGAYAMA, Nobuharu (1939〜  )

 

略歴

西暦 和暦 略歴
1939年 昭和14年 南大東村生まれ
1960年 昭和35年 第12回沖展『蟹』絵画部門奨励賞
1961年 昭和36年 「第1回個展」(琉米文化会館/那覇市)。抽象画23点
1961年 昭和36年 「第13回沖展」(壺屋小学校)『墓の顔』が絵画部門奨励賞
1962年 昭和37年 琉球大学美術工芸科卒業
1962年 昭和37年 グループ耕 結成同人
1968年 昭和43年 「現代美術研究会」結成。高良憲義・金城瑛芳・新垣吉紀
1977年 昭和52年 「第6回沖縄県芸術祭美術展」(那覇市民会館)『前夜祭77’終宴』県知事賞
1979年 昭和54年 「第8回沖縄県芸術祭美術展」(沖縄県立博物館)『幻影の没落』県知事賞
1983年 昭和58年 「第57回国画会展」(東京都美術館)『ほね影83-1』一般入選、新人賞を受賞
1987年 昭和62年 「第61回国画会展」前田賞
1990年 平成2年 第24回沖縄タイムス芸術選賞大賞
1995年 平成7年 「沖縄戦後美術の流れ・シリーズ1」(浦添市美術館)『画影-ほね影83-1』出品
1995年 平成7年 「戦後50年 沖縄の美術家展」(那覇市民ギャラリー/那覇市)『蟹』出品
1996年 平成8年 「第4回あけみお展」(名護市民会館中ホール)大賞

作品

『ほね影83-1』
1983年
132.0×194.4cm
油彩、キャンバス
 
『黴(1)』
1987年
194.0×162.0cm
アクリル、キャンバス
 
『黴(2)』
1990年
227.3×181.8cm
アクリル、キャンバス
 

[←作家紹介インデックスに戻る]

美術館