作家紹介

ホーム > 美術館トップ > 作家紹介 > 治谷文夫

治谷文夫 HARUYA, Fumio (1936〜  )

 

略歴

西暦 和暦 略歴
1936年 昭和11年 鹿児島県名瀬市に生まれる
1957年 昭和32年 首里高等学校卒業
1961年 昭和36年 「第5回ぴよぴよ展」(沖縄タイムスホール)『黒い風景』『黒い樹』出品
1962年 昭和37年 「第47回二科展」(東京都美術館)『黒い風景』初入選
1966年 昭和41年 「第18回沖展」(壺屋小学校)準会員賞。会員推挙
1967年 昭和42年 「第2回二科会沖縄支部五人展」(那覇琉米文化館)『作品』など5点出品
1973年 昭和48年 「第2回個展」(沖縄物産センター画廊/那覇市)。『少女』『鳥』『鳥の化粧』など出品
1984年 昭和59年 「現代日本画家代表作家スペイン展」(ロンハ宮殿/サラゴザ市)招待出品
1984年 昭和59年 「サロン・ドートンヌ」(国立グランパレ美術館/パリ)『ニルヤの詩』初応募初入選
1985年 昭和60年 「オランダ美術賞展」(ルールモント美術館/リンバーグ州)出品
1988年 昭和63年 沖縄・日本国際美術家協会事務局長として「国際美術展」(浙江画院院主催/中国浙江省)出品。栄誉画師の称号を贈られる。
1988年 昭和63年 「第24回国際亜細亜美術展」(東京都美術館・上野の森美術館)絵画部門奨励賞
1992年 平成4年 第26回沖縄タイムス芸術選賞大賞
1995年 平成7年 「戦後50年 沖縄の美術家展」(那覇市民ギャラリー/那覇市)『作品A』出品
1996年 平成8年 「個展−治谷文夫の世界展」(沖縄タイムス第1ホール)。作品集刊行

作品

『黒い風景(1)』
1961年
80.3×100.0cm
油彩、キャンバス
 
『ニルヤの日々』
1985年
145.5×112.1cm
油彩、キャンバス、発砲スチロール
 
『作品1986』
1985年
91.5×65.0cm
アクリル、カンヴァスボード紙
 

[←作家紹介インデックスに戻る]

美術館