作家紹介

ホーム > 美術館トップ > 作家紹介 > 新垣安雄

新垣安雄 ARAKAKI, Yasuo (1942〜  )

 

略歴

西暦 和暦 略歴
1942年 昭和17年 沖縄県南風原町生まれ
1963年 昭和38年 第15回沖展『抵抗』入選
1965年 昭和40年 琉球大学美術工芸科卒業
1967年 昭和42年 第2回個展『胎動のオブジェ』など出品
1968年 昭和43年 二人展、新垣安雄、大嶺實清で『亜鉛版と鉄条棚』を出品
1973年 昭和48年 第5回個展。米軍の武器を素材にしたイベントで、反戦のオブジェ展
1975年 昭和50年 戦後30年を問う「オキナワの痕」野外展(与儀公園)
1980年 昭和55年 第9回県芸術祭美術展『二つのオブジェ』奨励賞
1989年 平成元年 第12回個展 『根神(ニーガン)』レリーフ調のオブジェ30点を出品
1993年 平成5年 「風化への抗」展(画廊沖縄)
1995年 平成7年 沖縄戦後美術の流れシリーズ1『三極のオブジェ』出品
1998年 平成10年 琉球弧・美の渦流招待作家展−美術表現の現在『拮抗から』出品
1999年 平成11年 第33回沖縄タイムス芸術選賞奨励賞
2002年 平成14年 「島シリーズ」展(前島アートセンター)
2007年 平成19年 「憲法九条の碑」「鎮魂と平和の鐘」デザイン製作

作品

『風化への抗(1)』
1993年
180.0×90.0cm
発砲スチロール、モルタル、薬莢
 
『50年の対象』
1994年
180.0×90.0cm
木材、シルバーコート、水筒
 
『拮抗から』
1997年
183.0×76.0cm
モルタル、木材、シルバーコート
 

[←作家紹介インデックスに戻る]

美術館