作家紹介

ホーム > 美術館トップ > 作家紹介 > 安谷屋正義

安谷屋正義 ADANIYA, Masayoshi (1921〜1967)

 

略歴

西暦 和暦 略歴
1921年 大正10年 8月26日、東京府北豊島郡滝野川町田端生まれ
1943年 昭和18年 東京美術学校図案科を戦時特例法により繰上卒業
1947年 昭和22年 沖縄美術家協会巡回展出品(知念高校、羽地、本部、名護、首里、糸満の各地で開催)
1948年 昭和23年 那覇市首里儀保町の通称ニシムイ美術村に住宅兼アトリエを建設
1950年 昭和25年 玉那覇正吉・安次嶺金正・金城安太郎・具志堅以徳と「五人展」結成し、「第1回五人展」(壺屋小学校)『ふくぎのある風景』出品
1954年 昭和29年 沖縄タイムス社のマークをデザイン
1957年 昭和32年 第34回春陽展(東京都美術館)『仮象』春陽会賞
1958年 昭和33年 「創斗会」結成し、「第1回創斗展」(沖縄タイムスホール)『新世紀』『塔』出品
1958年 昭和33年 安井賞候補新人展(国立近代美術館)『塔』『廃船』出品
1960年 昭和35年 ロックフェラー財団基金によりアメリカ・英・仏・伊各国の美術館を視察、ニューヨーク・プラット・インスティチュート研究所でエッチング研修
1961年 昭和36年 琉球大学文理学部美術工芸科教授
1961年 昭和36年 琉球煙草「ファースト」、オリエンタル煙草(株)の各種煙草(ポピー・ロン・ハイトーン・ポニー・アローなど)のデザイン
1963年 昭和38年 第1回東京個展(銀座フォルム画廊)『白い基地』『塔の群れ』出品
1967年 昭和42年 第1回沖縄タイムス芸術選賞大賞
1969年 昭和44年 安谷屋正義遺作展(琉球政府立博物館)

作品

『まんま』
1951年
78.0×71.2cm
油彩、キャンバス
 
『塔』
1958年
91.0×61.0cm
油彩、砂、キャンバス
 
『望郷』
1965年
73.3×107.3cm
油彩、キャンバス
 

[←作家紹介インデックスに戻る]

美術館