作家紹介

ホーム > 美術館トップ > 作家紹介 > ゴヤ・フリオ

ゴヤ・フリオ GOYA, Julio (1953〜  )

 

略歴

西暦 和暦 略歴
1953年 昭和28年 アルゼンチン共和国ブエノスアイレス洲生まれ
1981年 昭和56年 ブエノスアイレス県立高等学校勤務(〜1983年)
1983年 昭和58年 ブエノスアイレス国立美術学校大学院卒業
1985年 昭和60年 来沖し、浦添市に在住
1988年 昭和63年 「第2回ロダン大賞展」(長野県)『Symphony(シンフォニー)』美ケ原高原美術館大賞
1989年 平成元年 「個展」(画廊沖縄/那覇市)『マチスへのオマージュ』、『ダンス』(銅線、ステンレス)など出品
1995年 平成7年 「馬の彫刻コンクール」(岩手県)『Yatasto(ヤタスト)』入賞
1997年 平成9年 浦添市庁舎屋上モニュメント制作
1998年 平成10年 二人展「フリオ・ゴヤ&ビクトル・ウーゴ・ナガヌマ 彫刻・レリーフ展」(スペースアートギャラリー/那覇、ギャラリー青城/仙台、ギャラリープロモ・アルテ/東京)
2001年 平成13年 「個展」(Metal Art Museum Hikarinotani/千葉県)
2004年 平成16年 国立劇場おきなわにオブジェ『花売りの縁』『執心鐘入』設置
2005年 平成17年 個展「フリオゴヤ彫刻展」(GALLERY宇/那覇市)『虎』ほか出品
2006年 平成18年 てだこ交流文化センター(浦添市)にて、作品設置
2007年 平成19年 「個展」(アルゼンチン大使館/東京)

作品

『サンゴシリーズ1』
2001年
53.2×62.4×112.1cm
鉄、塗装
 
『アレルーヤ』
2005年
22.5×29.5×68.5cm
ステンレス
 
『虎』
2005年
95.2×49.5×203.5cm
ステンレス
 

[←作家紹介インデックスに戻る]

美術館